中島裕翔がバレエが得意な新米刑事に!

2015/10/19 19:00 配信

ジャニーズ

日本テレビ系では、'16年1月に中島裕翔主演のSPドラマ「刑事バレリーノ」の放送が決定した。

「金田一少年の事件簿」('95年、'96年)などを生み出した堤幸彦監督と櫨山裕子プロデューサーがタッグを組み、“前世の記憶”を題材に作り出すオリジナル作品。中島は同局のドラマでは初の単独主演を務め、かつてバレエの世界一を目指していた新米刑事・臼島くるみを演じる。

また、くるみとバディを組む先輩刑事・鷲尾鷹男役を高嶋政宏が、容疑者に“前世療法”を行い、重要証言を引き出すセラピスト・深平あずさ役を永作博美がそれぞれ演じる。

中島は「登場する人物キャラクターが皆さんとても濃く、ストーリーも面白いので今までにない斬新なドラマです。また、初めてご一緒する高嶋さんと永作さんの背中を見て勉強させていただきつつ、何が起こるか分からない堤監督との化学反応を楽しみたいと思います。自分の演じる“くるみ”は、バレエの演技がポイントになると思いますので、しっかりと準備をして、皆さんに楽しんでいただけるよう頑張ります」と意気込みを語った。

高嶋は「1回監督の映画に参加したときから、また『“堤組”に入りたい』とずっと思っていたので、今回声が掛かって最高です! このドラマは思わず笑ってしまうせりふのやりとり満載の作品ですが、信じられないほど深くてハードな作品になるので、皆さん楽しみにしててください」とコメント。

また永作も「非常に面白い、このタイプは今まで無いなという謎のセラピストの役をいただきました。皆さんに楽しんでいただけるよう、特異な人物像を作れたらと思っています」と語った。

ほか、共演者はカンニング竹山、長谷川純、杉本哲太ら。

「刑事バレリーノ」
'16年1月
日本テレビ系で放送

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース