子猫のチーが、3DCGアニメとなって放送決定!

2016/04/30 11:00 配信

アニメ

「チーズスイートホーム」が3DCGアニメでオンエア

「チーズスイートホーム」が3DCGアニメでオンエア

いたずら子猫のチーと山田家の何げない日常の小さな幸せを描いた漫画「チーズスイートホーム」が、'16年秋、3DCGアニメとして放送されることが決定した。

「チーズスイートホーム」は、'04年から「モーニング」にて連載を開始、'08年、'09年にはアニメも放映され人気を博した作品。

特に海外での評価が高く、“漫画界のカンヌ”と称される「アングレーム国際コミックフェスティバル」において、'11年、'12年と2年連続で公式作品に選出された。

連載は、'15年に最終回を迎え、物語が完結したが、今もなお日本、フランス、中国をはじめ、12カ国で販売され累計310万部を突破(配信含む)するなど根強い人気を誇っている。新シリーズアニメでは、リッチな3D質感により、子猫のチーがさらにかわいくなって登場するという。

作者のこなみかなたは「チーが新しく3DCGアニメになります。チーの子猫のしぐさや表情がどんなかわいい動きになるのか、今からとても楽しみにしています。3DCGアニメのチーも見ていただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。