一ノ瀬みか、“生涯神宿”を誓う!

2017/01/02 07:00 配信

アイドル・美少女

ザテレビジョン年末年始特別企画「NGS17」の第10回は、原宿発の5人組アイドルユニット・神宿の一ノ瀬みかが登場!

ザテレビジョン年末年始特別企画「NGS17」の第10回は、原宿発の5人組アイドルユニット・神宿の一ノ瀬みかが登場!

'16年に活躍し、'17年にさらなる飛躍が期待される俳優・女優、アイドル、アーティストなど、さまざまなジャンルのNext Generation Star(次世代スター)およびNew Generation Star(新世代スター)に話を聞く、ザテレビジョンの年末年始特別企画「NGS17」。

第10回は、原宿発の5人組アイドルユニット・神宿(かみやど)でセンターを務める、New Generation Star・一ノ瀬みかが登場。

昨年12月に発売された2ndシングル「カムチャッカ・アドベンチャー」は、TOWERmini汐留店のウイークリー・シングルランキングで1位を獲得するなど健闘し、年末には自身最大規模であるZepp Diver City TOKYOでのワンマンライブも成功に収めた。

そんな勢いのあるアイドルグループ・神宿のセンターを務め、昨年は「ミスiD2016」に選ばれるなど、個人としても飛躍を遂げた16歳・一ノ瀬にさまざまな話を聞いた。

──2ndシングル「カムチャッカ・アドベンチャー」は、'16年9月末の2周年記念ライブで初披露されて以降、さまざまなライブやイベントでパフォーマンスされてきましたが、舁夫(かきふ=ファン)さんたちの反応はいかがですか?

この曲は皆さん盛り上がってくれますし、「神宿の曲の中で一番好き」と言ってくださる方も多くてうれしいです。

──“観客参加型”の振り付けが印象的ですね。

そうなんです! 人差し指と親指の先を付けて「W」と「O」を表したポーズがあるんですけど、ライブ中、サビのところで「WOWO(ウォーウォー)してね!」って言うと、皆さんやってくれます!

あと、曲の冒頭に「臨(りん)・兵(びょう)・闘(とう)・者(しゃ)…」っていうおまじないの言葉が入っているんですけど、舁夫さんたちみんなで言ってくださるんです! 私たちと客席が、自然と一体になっているような感じですね。

──ミュージックビデオでお気に入りの部分はありますか?

そうですね…。“残念なメンバー”が現れる場面があるんですけど、5人がそれぞれ変顔をして、それを編集でさらにゆがませているんです。でも、私だけ加工が雑で!(笑) 元の変顔が結構残っちゃっているんです…。そこが逆に、見どころですね(笑)。

それから、情熱的な歌詞も気に入っています。私の担当部分ではないのですが、「本当の敵は自分自身さ」のところが特に! 

'16年はいろいろなことに挑戦した自分との戦いの年だったので、「深いな…」と思って。

──挑戦と言えば、芥川賞作家・羽田圭介さんの最新作「コンテクスト・オブ・ザ・デッド」の表紙に、ゾンビ女子高校生役で登場したことも衝撃的でした。

そうなんです。あのゾンビメークはCGなので、撮影の時には普通の女子高校生姿だったんです。演技の勉強になると思ったので一生懸命「ゾンビになったつもり」の表情をしたんですけど、出来上がったものを見て、自分でもびっくりしました! 

相当怖いですよね! 自宅にも置いてあるんですけど、表紙が見えないように伏せてあります(笑)。

──羽田さんとは出版記念イベントで対面されていましたが、羽田さんはどのような反応でしたか?

羽田さんに初めてお会いした時には、「あー、きれいな子が立っているなーと思っていたら、表紙の一ノ瀬さんだったのか!」と言われました(笑)。ゾンビ女子高校生の完成度を喜んでくださっていたので、私もうれしかったですね。

──表紙に関しては「ミスiDの誰かが登場」という形で最初に告知されていたのですよね?

はい。「ゾンビ役の子は誰だ?」っていうクイズキャンペーンをやっていたのですが、舁夫さんの中には羽田さんのファンの方もいて。「みかちゃんでしょ」ってTwitterにコメントが寄せられていたりもしたんです。

その時はまだ正解を言っちゃいけなかったので、私はニヤニヤしながら見ていました(笑)。

みかちんにも暗黒時代あり…!? (2/3)

■PROFILE
一ノ瀬みか(いちのせ・みか)
2000年4月12日生まれ。5人組アイドルユニット・神宿のセンターを務め、“みかちん”の愛称で親しまれる。

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース