“期待の新星”松風理咲「たくさんの作品と関わっていきたいです」

2017/01/09 08:00 配信

TV番組

'16年に活躍し、'17年にさらなる飛躍が期待される俳優・女優、アイドル、アーティストなど、さまざまなジャンルのNext Generation Star(次世代スター)およびNew Generation Star(新世代スター)に話を聞く、ザテレビジョン年末年始特別企画「NGS17」。

最終回となる第17回は、’16年に連続ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」(テレビ朝日系)で連ドラデビューを果たし、今夏公開予定の映画「トモシビ」で主演を務めるNew Generation Star・松風理咲が登場!

業界に入ったきっかけから、映画「トモシビ」の撮影秘話、今後の目標についてなどを語ってもらった。

――あらためて自己紹介をお願いします。

松風理咲です。よろしくお願いします。もともと地元の岐阜で、テニスや水泳、スキー、乗馬などのスポーツをやっていたので、運動は自信があります。

――運動部ですか?

中学生のときはテニス部に入っていました。

――スカウトで事務所に入られたとのことでしたが、どのような形でスカウトされたんですか?

中学校の学校帰りに、友達と歩いているところを声かけられました。

――最初は疑っていたとお聞きしましたが、怪しそうな感じだったんですか?

いえ、スカウトというのは原宿や渋谷など都会の話というイメージだったので、岐阜でそういうことがあるというのは想像もしていなかったので、疑ってしまいました(笑)。

――女優業などに興味があったんですか?

いや、全然興味がありませんでした。でも、事務所に入る前に事務所の先輩方の写真撮影やドラマの撮影などの現場を見に行かせていただいて、やりたいと思うようになりました。

――以前、憧れの先輩は桐谷美玲さんと仰っていましたが、特に好きな作品は何ですか?

最近では「ヒロイン失格」です。あの作品での桐谷さんはかわいらしくて面白くて、特に好きですね。

――青春ラブストーリーはよく見られるんですか?

あまり見たことがなかったんですけど、「ヒロイン失格」をきっかけに見ています。友達と映画館に見に行くこともあります。

――ご自分もいずれは出たいと思われますか?

そうですね。学園モノには憧れがありますし、いつかはやってみたいと思います。

――小さい頃、よくテレビは見ていましたか?

母親はNHKの番組が大好きなので、連続テレビ小説や大河ドラマはよく見ていました。

――特に好きな作品はありますか?

朝ドラの「花子とアン」('14年、NHK総合ほか)が好きです。ストーリーもすごく好きで、もともと「赤毛のアン」を読んでいたので、見ていてとても楽しかったです。

デビュー当時の自分は反省ばかり!? (2/3)

■PROFILE
松風理咲(まつかぜ・りさき)
2001年1月17日生まれ。岐阜県出身。B型
ネスレ「キットカット」6代目受験生応援キャラクター。'17年夏に公開予定の映画「トモシビ」で主演を務める。

■「NGS17」Next Generation Star/New Generation Start特設サイト
【HP】https://thetv.jp/feature/matome/276/

関連画像

今夏公開予定の映画「トモシビ」で主演を務めるNew Generation Star・松風理咲 【写真を見る】岐阜県内の中学校帰りに友達と歩いているところをスカウトされた!? 女優業には「全然興味がありませんでした」と語る松風 好きなドラマは朝ドラ「花子とアン」なんだとか 昨年は連ドラデビュー作の「グッドパートナー 無敵の弁護士」で小学生役にも挑戦した 将来の夢を「女優さん一本で頑張らせていただきたいと思います!」と語る

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース

# # # # # # # # #