【CDJ】金爆がキンバク!? 衝撃のインタビューを公開

2017/01/08 23:22 配信

音楽

ゴールデンボンバーが'16年12月28日~31日に千葉・幕張メッセで行われた、COUNTDOWN JAPAN 16/17の初日のステージに出演した。

昨年ブームとなった「恋ダンス」を披露するかのような振りから、パフォーマンスがスタート。他にも、「PPAP」と言いながら「アップル」と「パイナップル」と「ペヤング」の早食いをしたりと、数々の話題をギャグとして盛り込んだ、エンターテインメント性抜群のステージで会場を沸かせた。

今回、そんなゴールデンボンバーのメンバー・鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二にインタビューを決行。視聴者をざわつかせた「ミュージックステーションスーパーライブ2016」(テレビ朝日系)の話から今後の展望まで、ゴールデンボンバーらしい和気あいあいとした雰囲気の中、存分に語ってもらった。

なお、4日間にわたって開催された「COUNTDOWN JAPAN 16/17」の模様は、2月14日(火)から17日(金)にかけて、WOWOWライブで放送される。

──4日間にわたって開催されるイベントの初日で、しかも先陣を切られたわけですが、いかがでしたか?

鬼龍院:先陣…そうですね。でも、狙うは大みそか。カウントダウンをするポジションですからね。まだまだ僕らはミュージシャンとして足りていないので、ぜひ18年後くらいには、カウントダウンしたいですね(笑)。

樽美酒:生きてるかなあ。

喜矢武:トップバッターっていうと響きはいいけど、年越しのタイミングから一番遠いポジションですからね。

鬼龍院:僕らがやってることって“前説”みたいなものなんで、そういう意味ではぴったりかもしれない(笑)。

樽美酒:俺はこのポジション、嫌いじゃないけどなあ。

鬼龍院:やるからには最高の“前説”をと、思ってやっていますね(笑)。

──では、会場を温めたという手応えはありますか?

歌広場:僕らのステージが始まった時って、会場がまだ肌寒かったんですよね。だから「女々しくて」でみんな飛び跳ねて、皆さん体が温まったので次のバンドが見やすくなっているという。単純に、そういう効果があります(笑)。

──樽美酒さんの亀甲縛りでのSMプレイなど、今回も濃厚なステージに驚かされました。

鬼龍院:そうですよね、(同イベントに出演している)THE YELLOW MONKEYさんは「亀甲縛り」しないですもんね。ゴールデンボンバーならではだね。

喜矢武:目を疑うよね(笑)。

──発案はどなただったのですか?

歌広場:僕がギャグを思いついて、研二さんが「そのままいけるな」と。

樽美酒:普段から結構やっていることなので…。

歌広場:趣味だね。

樽美酒:そうだね。ここ、詳しく語らなくて大丈夫ですか?

「紅白ネタ」の裏には信用と決意が! (2/2)

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」DAY-1
2月14日(火)夜6:00-9:30

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」DAY-2
2月15日(水)夜6:00-9:30

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」DAY-3
2月16日(木)夜6:00-9:30

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」DAY-4
2月17日(金)夜6:00-11:00
いずれもWOWOWライブで放送

■ゴールデンボンバーの最新情報はこちら
【HP】 http://pc.goldenbomber.jp

◆ザテレビジョンからのお知らせ◆

関連画像

ゴールデンボンバーがCOUNTDOWN JAPAN 16/17の初日のステージに登場した 【写真を見る】とっておきの「CDジャケット」を用意した喜矢武豊 「僕ら、10年くらい前から進化も退化もしていないですからね」と話すゴールデンボンバー。今後の目標を「犯罪だけはしないように」と語るなど、”ゴールデンボンバー節”がさく裂した

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース

# # # # # # # # #