閉じる

立花理佐(たちばなりさ)

立花理佐
  • 放送情報

  • ドラマ出演作

  • 映画出演作

  • その他出演作

  • 関連特集

  • VOD

立花理佐のプロフィール

誕生日
1971年10月19日
星座
てんびん座
出身地
大阪府
血液型
A型
1986年「第1回ロッテCMアイドルは君だ!コンテスト」でグランプリを獲得。1987年TBSドラマ「毎度おさわがせしますⅢ」に主演し、新人アイドルとして脚光を浴びる。また同番組の後期主題歌として「疑問」で歌手デビューをし、オリコン週間チャート初登場で2位、第29回レコード大賞では最優秀新人賞を獲得。ドラマでは1987年TBS「ヨーシいくぞ!」や1988年テレビ東京「カッ飛び!ヤンヤン姫」で主演、映画では1987年「ドン松五郎の大冒険」主演、1988年「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭」、「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇」ほか、多くの映画やドラマに出演。1990年代からはアイドルではなく女優の仕事をメインとし舞台、映画に活躍の場を移す。現在はその明るいキャラクターでバラエティーをメインに活動している。

立花理佐の放送情報

  • No Image

    第16話 時代劇 長七郎江戸日記3 雪女は恋に死ぬ

    2024年2月28日(水) 昼0:00/BS日テレ

    出演

もっと見る

立花理佐のドラマ出演作

  • No Image
    女監察医室生亜季子(1986年)出演主演・浜木綿子の25年にわたって続いた「火曜サスペンス劇場」シリーズ。埼玉県川越市の開業医で、監察医も兼ねる女医・室生亜季子が物言わぬ死体を手がかりに殺人事件の謎を解き、真相を解明し、真犯人にせまっていく犯罪捜査ストーリー。焼死体が発見され、2人の女が自分の夫だと名乗り出るのだが…!?
  • No Image
    おだまりコンビ(2)芸能界殺しのシナリオ出演
  • No Image
    お局探偵・亜木子&みどりの旅情事件帳出演
  • No Image
    長七郎江戸日記3出演
もっと見る

立花理佐の映画出演作

  • No Image
    極道戦争 武闘派(1991年)出演
  • No Image
    螢(1989年)出演
  • No Image
    ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭(1988年)出演
  • No Image
    ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇(1988年)出演
もっと見る

立花理佐のその他出演作

  • No Image
    クイズ!脳ベルSHOW(2015年)出演
  • No Image
    ドリフ大爆笑ゲスト
  • No Image
    ドリフ大爆笑ゲスト
もっと見る

立花理佐の関連人物

  • 小沢仁志

  • 石井裕二郎

  • 殺陣剛太

  • 小林啓志

  • 八巻保幸

  • 那須博之

  • 森勝

  • ザ・ドリフターズ

  • 城之内早苗

  • 本田理沙

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 第118回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第118回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

もっと見る

Q&A

立花理佐の誕生日は?
1971年10月19日です。
立花理佐の出身地は?
大阪府です。
立花理佐の星座は?
てんびん座です。
立花理佐の血液型は?
A型です。
立花理佐のプロフィールは?
1986年「第1回ロッテCMアイドルは君だ!コンテスト」でグランプリを獲得。1987年TBSドラマ「毎度おさわがせしますⅢ」に主演し、新人アイドルとして脚光を浴びる。また同番組の後期主題歌として「疑問」で歌手デビューをし、オリコン週間チャート初登場で2位、第29回レコード大賞では最優秀新人賞を獲得。ドラマでは1987年TBS「ヨーシいくぞ!」や1988年テレビ東京「カッ飛び!ヤンヤン姫」で主演、映画では1987年「ドン松五郎の大冒険」主演、1988年「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭」、「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇」ほか、多くの映画やドラマに出演。1990年代からはアイドルではなく女優の仕事をメインとし舞台、映画に活躍の場を移す。現在はその明るいキャラクターでバラエティーをメインに活動している。