増田貴久のドラマ出演作

  • 夕暮れに、手をつなぐ
    夕暮れに、手をつなぐ(2023年)広瀬すず主演の“王道青春ラブストーリー”。浅葱空豆(広瀬)は、幼なじみの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬廉)と運命の出会いを果たす。とっくに恋に落ちているのに、なかなか恋が始まらない、夢追う二人を描く完全オリジナル作品。脚本は、北川悦吏子が担当する。
  • No Image
    オールドルーキー(2022年)綾野剛演じるサッカー以外のスキルや経験がない主人公・新町亮太郎が、新たな目標に向かって生きる姿を描くヒューマンドラマ。サッカー日本代表であった新町は、37歳で突如現役引退に追い込まれてしまう。そんな中、スポーツマネジメントと出合い、セカンドキャリアへと踏み出すことを決意する。脚本は福田靖。
  • No Image
    吉祥寺ルーザーズ(2022年)増田貴久主演で、秋元康が企画・原作を手掛けるシチュエーションコメディー。ある出来事がきっかけで心が折れてしまった高校教師の安彦聡(増田)、元ファッション誌編集長の大庭桜(田中みな実)ら人生の負け組6人が、東京・吉祥寺の一軒家で奇妙な共同生活をする日々を描く。ほか出演は、片桐仁、田島芽瑠、濱田マリ、國村隼ら。
  • No Image
    今野敏サスペンス 機捜235III(2022年)
  • No Image
    古見さんは、コミュ症です。(2021年)オダトモヒトの同名漫画が原作。増田貴久が男子高校生・只野仁人、池田エライザが少し風変わりな女子高校生・古見硝子を演じ、“人付き合い”が苦手な人々がそれぞれの悩みと向き合う姿を描く。脚本は水橋文美江が手掛け、演出はドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)などの瑠東東一郎が担当する。
  • No Image
    ボイスII 110緊急指令室(2021年)2019年7月に放送されたドラマ「ボイス 110緊急指令室」の続編。緊急指令室「ECU」を舞台に、刑事たちが「声」を手掛かりに事件を解決するタイムリミットサスペンス。どんな微かな音でも聞き分けることができるひかり(真木よう子)をはじめとした声紋分析官と、刑事の樋口(唐沢寿明)らが協力し、助けを求める人々を救う。
  • No Image
    パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件(2020年)柚月裕子の小説をドラマ化。市役所の社会福祉課で働く牧野聡美(橋本愛)が、福祉や市政、医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていく姿を描くミステリー。聡美の同僚・小野寺淳一を増田貴久が演じる。信頼していた先輩ケースワーカーがあるアパートで焼死体で発見され、聡美と小野寺は事件の真相に迫っていく。
  • No Image
    レンタルなんもしない人(2020年)増田貴久がテレビ東京の連続ドラマ初出演で、初主演を務める。 何もしないけどその場にいる、Twitter上で話題になっているサービス「レンタルなんもしない人」をドラマ化した新感覚ヒューマンドラマ。増田は、さまざまな依頼人からの“なんもしない”という仕事をする、主人公・レンタルさんを演じる。
  • No Image
    ボイス 110緊急指令室(2019年)港東署の緊急指令室に新たに発足したECU(Emergency Call Unit)を舞台に、刑事たちが「声」を手掛かりに事件を解決するタイムリミットサスペンス。かつてすご腕刑事といわれた樋口(唐沢寿明)が、声紋分析官たちと協力して助けを求める人々を救う。緊急指令室長で声紋分析官・ひかりを真木よう子が演じる。
  • No Image
    クリスマス☆ゼロ(2018年)
  • No Image
    ゼロ 一獲千金ゲーム(2018年)福本伸行のコミック「賭博覇王伝 零」を加藤シゲアキ主演でドラマ化。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちが“ゲームに勝てば1000億円”という人生の一発逆転を狙い、命懸けのサバイバルゲームを展開していく。加藤はゲームに身を投じる天才勝負師・宇海零を演じる。
  • No Image
    母さん、俺は大丈夫(2015年)急性脳腫瘍で闘病生活を送る高校生と、その復帰を信じた家族と仲間の絆を描く。サッカー部の副キャプテンの諒平(山田涼介)は激しい頭痛と嘔吐に襲われ、検査の結果脳腫瘍が見つかる。諒平はこれまで母・萌子(安田成美)に心配を掛けまいと弱音を吐かなかったが、サッカー部の仲間は苦しむ姿を目撃する。
  • No Image
    金田一少年の事件簿N(neo)(2014年)天才的な頭脳を持つ高校生・金田一一の活躍を描く人気ミステリーの連続ドラマ第4作。スペシャルドラマ2作で一を演じた山田涼介の他、深雪役の川口春奈、佐木役の有岡大貴らが引き続き出演。不動高校ミステリー研究会(通称・ミス研)の面々が難解な事件に巻き込まれる中、一は持ち前の推理力で真犯人に迫っていく。
  • No Image
    レジデント・5人の研修医(2012年)しずくは、同期の研修医4人と共に救命救急センターに配属された。しかし、指導する現場の医師たちは研修医を相手にしない。指導医の言う通り、次々と患者が搬送されても何もできないしずくたち。そんな中、しずくは恋人から一方的に別れを告げられる。しかし、落ち込む暇もないうちに急患の知らせが入る。
  • No Image
    獣医ドリトル(2010年)人気漫画を小栗旬主演で連続ドラマ化。「獣医はビジネス」が口癖で悪徳敏腕獣医と評判の鳥取健一(通称・ドリトル)が、動物たちを救うだけでなく、問題を抱えた飼い主の心までをも治療していく。ほかドリトルの病院で働く多島あすかを井上真央、カリスマ獣医・花菱優を成宮寛貴が演じる。
  • No Image
    4夜連続ドラマ”卒うた”(2010年)4つの“卒業”がテーマの4夜連続ドラマ。ラジオ番組のパーソナリティである立花仁美(長澤まさみ)がセレクトした卒歌とリンクさせながら4つの卒業ストーリーを描く。ヒロインはそれぞれ志田未来(第1夜)・国仲涼子(第2夜)・北乃きい(第3夜)。ラストは各話、共通して登場する長澤まさみ(第4夜)が務める。
  • No Image
    RESCUE・特別高度救助隊(2009年)横浜市安全管理局西消防署の消防官・大地は、消火活動に当たった現場で特別高度救助隊の活躍現場に遭遇。かねてからの憧れもあり、大地はその場にいた隊長の徳永に「必ず救助隊員になる」と宣言、同僚の豊と共に候補生に志願する。だが、4週間に及ぶ訓練は過酷で脱落者が続出。後に、大地も訓練最中にパニックを起こしてしまう。
  • No Image
    ガチバカ!(2006年)元プロボクサーの新米教師が、問題児たちに向き合い奮闘する姿を描く。ある日、フリーターを続けながら教師を志す鉄太のもとに訃報が届く。プロボクサーの道を絶たれた彼に教師を目指すきっかけをくれた恩師が亡くなったのだ。その矢先、理事長・小牧が進学校改革を進める柿の木坂高校に臨時採用されることに。
  • No Image
    ダンドリ。Dance☆Drill(2006年)平凡な女子高生がチアダンスを塔して成長していく姿を描く。高校2年の要は友人の双葉とともに憧れの先輩の私設ファンクラブを作り、勝手に盛り上がっていた。だが、間もなく先輩も卒業。要らはバスケ部に所属する先輩の引退試合を応援しようとチアガールを務めること決意する。要たちは手探りの状態で練習を経て、試合当日を迎える。
  • No Image
    笑える恋はしたくない(2006年)東京にある百貨店のエレベーターガール・長井鈴音とデパ地下の洋菓子店店長・戸中一平との恋模様を描く。鈴音はある日、デパートへ配達に訪れた三太に一目惚れする。一方で、戸中は同じデパートに勤める受付嬢・理香に恋をし、彼女のためにケーキ作りに挑む。しかし、やがて二人とも想いを寄せる相手の秘密を知ってしまう。
前へ
  • 1
  • 2
次へ
増田貴久のプロフィールへ戻る