閉じる

義経

大河ドラマ

ドラマ

2005年1月9日-2005年12月11日/NHK総合

宮尾登美子の小説を原作に源義経が平家を滅亡させ、兄・頼朝に追われて悲運の最期を遂げるまでを描く。義経を大河ドラマ初主演の滝沢秀明が演じる。平安時代末期。源氏の棟梁・源義朝の子して産まれた牛若(のちの義経)は、義朝敗死の後、敵である平清盛(渡哲也)の温情を受け、清盛を父と慕っていた。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

義経のあらすじ

第49話 義経「新しき国へ」
2005年12月11日 NHK総合

頼朝(中井貴一)の軍勢が藤原家の領内に攻め入った。頼朝は泰衡(渡辺いっけい)に、「義経(滝沢秀明」を差し出せば攻めない」と手紙を出す。義経は頼朝と戦うよう説得するが、泰衡はためらいつづける。そんななか、頼朝が出陣すると知った泰衡は義経を討とうとする。

詳細を見る
第48話 義経「北の王者の死」
2005年12月4日 NHK総合

義経(滝沢秀明)一行は平泉に到着した。秀衡(高橋英樹)は義経にゆっくり過ごすよう勧める。義経は静(石原さとみ)が子を産んだが、頼朝(中井貴一)の手にかかり死んでしまったことを知る。義経の居場所を知った頼朝は、義経を引き渡すよう、秀衡に対する院宣を請う。

詳細を見る
第47話 義経「安宅の関」
2005年11月27日 NHK総合

義経(滝沢秀明)の逃亡は滞り、加賀国を目前にしていた。頼朝(中井貴一)は、義経が秀衡(高橋英樹)へ助けを求める前に捕えるよう命じる。義経らは、山伏にふんして安宅の関所を通ることに。だが、義経らは関守の泰家(石橋蓮司)に正体を怪しまれ、呼び止められる。

詳細を見る
第46話 義経「しずやしず」
2005年11月20日 NHK総合

義経(滝沢秀明)らは、つかまった静(石原さとみ)が鎌倉へ送られることを知った。義経らは道中で救出しようと計画するが、静の母・磯禅師(床嶋佳子)は静をそっとしておいてほしいと頼む。2日後、義経は静の救出に向かう。だが、自分をおびきだすためのわなだと気づく。

詳細を見る
第45話 義経「夢の行く先」
2005年11月13日 NHK総合

静(石原さとみ)と別れた義経(滝沢秀明)らは、頼朝(中井貴一)の追っ手を逃れていた。一方、静は都に戻る途中で武士に捕らえられる。そんななか、頼朝によって解官させられた後白河法皇(平幹二朗)は、義経を仲間に引き入れようと、義経の逃亡の手助けをする手紙を出す。

詳細を見る
第44話 義経「静よさらば」
2005年11月6日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は、頼朝(中井貴一)との戦を避けるために都を離れる決意をした。翌日、後白河法皇(平幹二朗)は義経と行家(大杉漣)に西国行きを命じる。数日後、九州に向かった義経の船は、嵐の中で平知盛の亡霊に遭遇し、転覆してしまう。義経は、助かった弁慶(松平健)や静(石原さとみ)とともに散り散りになってしまった郎党を捜すが、自分と行家に対し追討の院宣が出たことを知る。

詳細を見る
第43話 義経「堀川夜討」
2005年10月30日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は、後白河法皇(平幹二朗)から与えられた伊予の国を頼朝(中井貴一)に奪われた。義経への怒りがおさまらない頼朝は、刺客を都に送り込む。そんななか、弁慶(松平健)は、知り合いの僧・土佐坊昌俊(六平直政)が都に来ていると知り、堀川の館を訪ねる。

詳細を見る
第42話 義経「鎌倉の陰謀」
2005年10月23日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は、頼朝(中井貴一)の命により佐藤忠信(海東健)に宗盛(鶴見辰吾)の首を討たせた。義経は頼朝とは別の道を進むことを静(石原さとみ)に明かす。そんな折、弁慶(松平健)から自分が任命した代官がすべて頼朝に罷免され、兵糧を没収されたと聞く。

詳細を見る
第41話 義経「兄弟絶縁」
2005年10月16日 NHK総合

鎌倉入りを拒まれた義経(滝沢秀明)は、頼朝(中井貴一)の真意を考えていた。一方、頼朝も今回の処置で、義経に謀反の心が芽生えるのではないかと案じる。対応を考えた頼朝は、宗盛(鶴見辰吾)と清宗(渡邉邦門)の斬首を命じる手紙を送る。手紙を受けた義経は、心迷う。

詳細を見る
第40話 義経「血の涙」
2005年10月9日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は、頼朝(中井貴一)への手紙を公文所の広元(松尾貴史)に託した。広元は手紙を読まずに政子(財前直見)に相談。2人を会わせたくない政子は、義経の処分を決める席で手紙が来たことを明かす。だが、みんなの手前、頼朝は「手紙は読まない」と断言する。

詳細を見る
第39話 義経「涙の腰越状」
2005年10月2日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は鎌倉に入れず、腰越で足止めを食っていた。そこに千鳥(中島知子)と杢助(水島涼太)が登場。義経は外に連れ出そうとする千鳥を怪しむ。詰問すると大姫(野口真緒)の心の病を癒やすため義経と会わせようと考えた政子(財前直見)に、義経を連れ出すよう頼まれたと告白。それでも義経は頼朝(中井貴一)を気にし、会うことを拒む。弁慶(松平健)は頑なな義経に異議を唱える。

詳細を見る
第38話 義経「遠き鎌倉」
2005年9月25日 NHK総合

義経(滝沢秀明)はお徳(白石加代子)から、頼朝(中井貴一)が自分を信用していないことを聞かされ、もどかしく思っていた。そんな中、行家(大杉漣)が義経を訪ね、頼朝と対立しようと提案。内紛を避けたい義経は提案を断る。一方、鎌倉では心を閉ざしていた大姫(野口真緒)が「義経に会いたい」とつぶやいた。それを聞いた政子(財前直見)は、義経を鎌倉に呼ぼうと計画する。

詳細を見る
第37話 義経「平家最後の秘密」
2005年9月18日 NHK総合

頼朝(中井貴一)は許可なく後白河法皇(平幹二朗)に官位をたまわった20名余りの処罰を考えていた。頼朝は義経(滝沢秀明)以外の者たちに、美濃より東に渡ることを禁じる。そんな中、義経は法皇を訪ね、三種の神器の神璽と神鏡を法皇に返納。神器を戦の駆け引きに使おうと考えていた頼朝は激怒し、景時(中尾彬)と範頼(石原良純)に、義経に従わないよう命じた文を送る。

詳細を見る
第36話 義経「源平無常」
2005年9月11日 NHK総合

壇ノ浦の戦いが終わった。弁慶(松平健)らが戦場を見回っている間、義経(滝沢秀明)は亡き清盛との日々や、今日までの源平の戦いを振り返る。戦には勝ったものの、義経はむなしさと理由のない胸騒ぎを実感。その夜、義経は捕えた宗盛(鶴見辰吾)らと対面する。

詳細を見る
第35話 義経「決戦・壇ノ浦」
2005年9月4日 NHK総合

元暦2年3月、源氏と平家による壇ノ浦の戦いが始まった。義経(滝沢秀明)は、安徳帝(市川男寅)が乗っていると思われる唐船を目指す。だが、中からは敵の兵士が。潮の流れも悪く、形勢不利を察した義経は、戦のおきてを破り非戦闘要員の水夫梶取(かこかんどり)を射るよう命じる。

詳細を見る
第34話 義経「妹への密書」
2005年8月28日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は長門を目指していた。義経は、平家に包囲されている豊後の範頼(石原良純)の動向が気になり、手紙を出す。その後、義経は、味方についた五郎(坂部文昭)から、妹・能子(後藤真希)のようすを聞く。能子を戦に巻き込みたくない義経は、妹に手紙を送る。

詳細を見る
第33話 義経「弁慶走る」
2005年8月21日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は平家方の熊野水軍の動向を探ることに。熊野別当の湛増(原田芳雄)は豪胆な男だったが、義経は弁慶(松平健)の意思を酌み、弁慶を交渉に行かせる。義経は平家のいる長門へゆっくり向かう。4日の行程をひと月かけ、兵を船に慣らそうと考えたのだ。

詳細を見る
第32話 義経「屋島の合戦」
2005年8月14日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は屋島に着いた。多勢に無勢の義経は屋島を煙で包み、奇襲攻撃を仕掛ける。宗盛(鶴見辰吾)は三種の神器を船に移し逃走。直後、時子(松坂慶子)は小船に日輪の扇を掲げ、源氏を挑発する。義経は弓の名手・与一(今井翼)に扇を打ち落とすよう命じる。

詳細を見る
第31話 義経「飛べ屋島へ」
2005年8月7日 NHK総合

義経(滝沢秀明)は都をたった。そのことは宗盛(鶴見辰吾)ら平家の耳にも入る。義経らは屋島の対岸・摂津に到着。義経は、味方の水軍が到着するまで待てないと判断し、屋島へ渡る方法を考える。だが、いまの兵力では危険と考えた景時(中尾彬)は、義経に異議を唱える。

詳細を見る
第30話 義経「忍び寄る魔の手」
2005年7月31日 NHK総合

検非違使になった義経(滝沢秀明)は、夜盗の横行に頭を悩ませていた。朱雀の翁(梅津栄)は彼を慕う盗賊を集め、源氏の兵にする代わりに、足を洗わせる。それが功を奏し、夜盗は激減し、義経は後白河法皇(平幹二朗)に従五位下への昇格を打診される。受けるべきか迷った義経は、頼朝(中井貴一)にうかがいをたてるが、頼朝は法皇の胸中を探ろうと返事を返さない。

詳細を見る
もっと見る

義経のキャスト

  • No Image

    滝沢秀明
    源義経役

  • 松平健

    松平健
    武蔵坊弁慶役

  • 南原清隆

    南原清隆
    伊勢三郎役

  • 伊藤淳史

    伊藤淳史
    喜三太役

  • No Image

    うじきつよし
    駿河次郎役

  • No Image

    宮内敦士
    佐藤継信役

  • No Image

    海東健
    佐藤忠信役

  • 石原さとみ

    石原さとみ
    静役

  • 上戸彩

    上戸彩
    うつぼ役

  • 中井貴一

    中井貴一
    源頼朝役

もっと見る

義経のスタッフ

宮尾登美子
(原作)
金子成人
(脚本)
川上英幸
(脚本)
黛りんたろう
(演出)
木村隆文
(演出)
柳川強
(演出)
一木正恵
(演出)
岩代太郎
(音楽)

義経のニュース

  • 小泉孝太郎が平清宗盛を演じる!

    小泉孝太郎が“二代目の苦悩”を抱える宗盛に!父役・松平健は「お芝居では今回初めて」<鎌倉殿の13人 新出演者コメント>

    2020/11/17 13:15
  • 小泉孝太郎が平宗盛を演じる!

    小泉孝太郎が平清盛の後継者・宗盛を演じる!“三谷作品”初出演へ<鎌倉殿の13人 新出演者発表>

    2020/11/17 13:04
  • 松平健が平清盛を演じる!

    2022年大河、3人目は松平健!平清盛役で出演へ<鎌倉殿の13人 新出演者発表>

    2020/11/16 10:32
もっと見る

義経のニュース画像

  • 小泉孝太郎が平清宗盛を演じる!
  • 小泉孝太郎が平宗盛を演じる!
  • 松平健が平清盛を演じる!
  • 小池栄子が北条政子を演じる!
  • ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」SP特集

    “眼福”カップルが話題!ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」SP特集

  • フレッシュ美男美女特集

    兵頭功海が登場★フレッシュ美男美女特集

  • CM GIRL CLIPS

    春の新CMも!CM GIRL CLIPS

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    毎月5日更新!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • ザテレビジョン #StayHome連載【女優編】

    お家時間の参考に!ザテレビジョン #StayHome連載【女優編】

  • ザテレビジョン #StayHome連載【俳優編】

    おすすめエンタメ作品をチェック!ザテレビジョン #StayHome連載【俳優編】

もっと見る