閉じる

京都地検の女 第6シリーズ

『京都地検の女』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

京都地検の女 第6シリーズのあらすじ

第9話 京都地検の女 第6シリーズ「晩秋の京,雨の夜の約束…三条大橋殺人事件の裏の裏」

最終回 松島産業の御曹司が殺され、インターネットの掲示板に「人を殺す」と書き込んでいた黒木(本田大輔)が逮捕された。事件直前に飲食店で出会った青年が黒木だったと気付いたあや(名取裕子)は、黒木が店で借りていた傘がどこにもないことが気に掛かる。

詳細を見る
第8話 京都地検の女 第6シリーズ「京の秋に色づく犯罪模様…父と娘の選択!目撃者ゼロの罠!!」

法科大学院生・由貴(前田亜季)と、主婦・未也子(藤巻るも)が、バスで川上(高田賢一)から痴漢に遭ったと訴えた。川上は無実を主張するが、あや(名取裕子)の聴取では、一転して罪を認める。やがて未也子が、事件から2カ月も後で被害届を出していたことが分かる。

詳細を見る
第7話 京都地検の女 第6シリーズ「父と子の罠!祗園の夜の殺人二重偽証!!」

高原(蟹江敬三)の盗まれた上着を、楓(小沢真珠)という女性が公園で拾ったと届けに来た。バーテンが殺された事件を追うあや(名取裕子)は、楓が事件当夜、現場付近で被疑者と話していたと知る。あやは楓に事情を聞くが、被疑者とは会っていないと供述する。

詳細を見る
第6話 京都地検の女 第6シリーズ「食材のパズル!重なる2つの遺体の謎!!」

雑木林で遺体が見つかり、さらにその下にもう1体の遺体が埋められていた。だが、逮捕された大西(木村栄)は一人しか殺していないと主張する。あや(名取裕子)は被害者の妻・翔子(芳本美代子)に話を聞くことに。そこであやは、翔子の明るい表情を見て驚く。

詳細を見る
第5話 京都地検の女 第6シリーズ「家庭崩壊!嵐山を焼きつくす復讐の炎!!」

16歳の少女・美奈(岡野真也)が大学生・広明(少路勇介)に刺されたと訴えた。広明は犯行を否定するが、弁護士との接見後、一転して罪を認める。成増(寺島進)は、広明が美奈の父親・松尾(川野太郎)と知り合いの可能性があると考え、あや(名取裕子)と捜査を進める。

詳細を見る
第4話 京都地検の女 第6シリーズ「法律が裂いた嫁姑!消えた5歳児の謎!!」

あや(名取裕子)は、傷害事件を起こした公美(知念里奈)を担当。公美はバツイチで、しゅうとめ・波江(赤座美代子)の元にいる娘の居場所を知るために、事件を起こしたと分かる。あやは公美の供述が納得できず、波江の自宅を訪れるが、追い返されてしまう。

詳細を見る
第3話 京都地検の女 第6シリーズ「鏡に微笑む殺人犯!!熟年夫婦が堕ちた罠」

着物店店長・ゆき枝(立原麻衣)が殺された事件で、美千代(黒田福美)が自首してくる。あや(名取裕子)が聴取すると、美千代は夫の愛人のゆき枝を殺害したと認める。だがあやは、美千代が犯行直後に、化粧品店の鏡の前でほほ笑んでいたことを不審に思う。

詳細を見る
第2話 京都地検の女 第6シリーズ「22年目の殺人証拠!!白髪を染めた女の謎」

女子大生の絞殺遺体が見つかった。手口から22年前の冤罪事件の容疑者・小倉(鷲生功)の名前が浮上。成増(寺島進)が小倉を取り調べると、冤罪事件当時から小倉を支援する彰子(藤真利子)が釈放を要求してくる。さらに、彰子はあや(名取裕子)にも圧力をかける。

詳細を見る
第1話 京都地検の女 第6シリーズ「母を殺しにきた天才画家!上海〜京都,34年目の再会が招いた殺意!!二つの名を持つ女の謎」

主婦の視点で事件を解決する検事・鶴丸あや(名取裕子)の活躍を描くシリーズ第6弾。京都の山林で男性の遺体が発見された。落雷による感電死だと推定されたが、犯人と名乗る男が出頭してくる。男の供述に違和感を感じたあやは、事件を再捜査。事件当日に被害者の家を訪ねたと思われる画家・林峰生(原田龍二)に会う。

詳細を見る
  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 岡崎紗絵のSaestagram

    「ナイト・ドクター」出演で話題!岡崎紗絵のSaestagram

  • 映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

    8月13日(金)公開!映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

  • 大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

    大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #74更新!特集:クリエイターズ・ファイル

もっと見る