色ごと師春団治

大阪・ミナミの寄席で前座を務める桂春団治は、女好きで酒好き。その反面、情にもろい彼はある女中のめんどうをみていた。が、彼は人気が高まるにつれ、しだいに彼女から遠のいていく。