愛と宿命の泉 PARTI フロレット家のジャン

マルセル・パニョールのベストセラー小説を映画化。’20年、兵役を終えたウゴランは、伯父のもとへ身を寄せた。やがてそこで貴重な水をめぐって争いが起こる。