邪魔者は殺せ

警察に追われる独立運動の闘士が自滅していくさまを描く。ジョニーは政治資金調達のため、ある工場を襲撃した。金の強奪には成功するが、重傷を負って逃亡する。