暗殺のオペラ

左翼活動家だった父の死因を探る息子の姿を通し、イタリア戦後史の実像を浮き彫りにするドラマ。父の死の真相を調べるマニャーニはやがて意外な事実を突き止める。