ケス

ケスという名のハヤブサと交流する孤独な少年の姿を描く佳作。ビリーは炭坑で働く兄と母親の3人で暮らす気の弱い少年。ある日、彼は森でハヤブサを見つける。