ジュリアス・シーザー

シェークスピアの戯曲を映画化。ローマの英雄ジュリアス・シーザー暗殺と、その後の展開を描く。シーザーが終世執行官となり、貴族たちの間に不満が高まる。