人類創世

”火”を求めて旅する人類の祖先の姿を、リアリズムに徹して描く原始スペクタクル。ラウム族の若者たちは火を求め荒野を歩き続けるうちに、煙が立ち上るのを見つける。