オン・エッジ 19歳のカルテ

自殺願望を抱く青年が、セラピーで知り合った人々を通じて心の再生を果たしていく姿を描く。心を病むジョナサンは、同じセラピーを受けるトビーと友情をはぐくむ。