七番目の密使

使命のために刺客と戦いながら江戸へ向かう男を描く時代活劇。大量処刑を防ぐために江戸に向かう左近は、居合わせた娘に助けられるが、娘が刺客に捕まってしまう。