エノケンの風来坊

旅を続ける猿回しの男の騒動をつづる喜劇。猿回しをしている風来坊は、泥棒の千太を道連れに旅していたが、武士の刀を盗んだ罪を着せられ、ある村へと逃げ込む。