さくら判官

北町奉行の遠山金四郎は、父が何者かに斬られたことから幕府の謀略を突き止める。「いれずみ判官」に始まった、“判官”シリーズの最終編。千恵蔵扮する判官のタンカが小気味よい。