人形佐七捕物帳

’15年4月より時代劇を放送する「火曜スペシャル」枠のドラマ第4弾。前作まではオムニバス形式で毎話主演が交替していたが、本作では要潤を主演に据え、「金田一耕助」シリーズの横溝正史による時代劇小説を映像化する。人形のように男振りの良い岡っ引きの人形佐七(要)が、江戸のさまざまな事件を解決する。

放送情報

  • 2018年02月20日(火) 20時00分 (再) / BSジャパン

他の放送日時については各あらすじをご確認ください。

あらすじ

  • 第12話 人形佐七捕物帳「人形佐七捕物帳 第十二夜(最終話)「音羽の猫」」

    遊女が何者かに腹を刺され殺される事件が発生。遺体の手に握られていたたばこ入れから、辰五郎(三浦涼介)が殺しの下手人として捕縛されてしまう。佐七(要潤)は、辰五郎の汚名をそそぐため捜査を進めようとするが、傲慢な岡っ引き・鳥越の茂平次(ダンカン)から「捜査の猶予は3日間」と言われてしまう。

    放送日時
    • 2018年02月20日(火) 20時00分 (再) / BSジャパン
    出演

あらすじを全部見る