人形佐七捕物帳

’15年4月より時代劇を放送する「火曜スペシャル」枠のドラマ第4弾。前作まではオムニバス形式で毎話主演が交替していたが、本作では要潤を主演に据え、「金田一耕助」シリーズの横溝正史による時代劇小説を映像化する。人形のように男振りの良い岡っ引きの人形佐七(要)が、江戸のさまざまな事件を解決する。

放送情報

  • 2017年12月19日(火) 20時00分 (再) / BSジャパン

他の放送日時については各あらすじをご確認ください。

あらすじ

  • 第7話 人形佐七捕物帳「第七夜「恩愛の凧」」

    佐七(要潤)は、辰五郎(三浦涼介)らと佐渡から島抜けした吉五郎(村田雄浩)を追っていた。すると、吉五郎はたこ作りの名人で、なぜか旗本田宮家の嫡男・縫之助(岡崎大和)とつながりを持っていることが分かり、その関係を追うことに。一方、お仙(雛形あきこ)は田宮家の後室・いわ(川上麻衣子)へ文を送り、ある計略を企てていた。

    放送日時
    • 2017年12月19日(火) 20時00分 (再) / BSジャパン
    出演

あらすじを全部見る