閉じる

カルテット

ドラマ

脚本家・坂元裕二が手掛ける、大人の人間ドラマ。都内のカラオケボックスで偶然出会い、弦楽四重奏団を結成した30代の男女4人の複雑な人間模様を描く。全く性格の違う真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、司(松田龍平)、諭高(高橋一生)の4人は、司の祖父が所有する軽井沢の別荘を拠点に週末、音楽活動を行う。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

カルテットのあらすじ

第10話 カルテット「最後のまさか…さよならドーナツホール」
2017年3月21日 TBS

別荘を出ていった真紀(松たか子)は、住民票などの不正所得で訴えられるが、執行猶予処分となる。一方、すずめ(満島ひかり)、家森(高橋一生)、別府(松田龍平)も真紀の知人として好奇の目でさらされるが、気にせず生活を続けていた。しかし、なかなか帰ってこない真紀にいら立ちを覚え、3人は捜しに行くことに。

詳細を見る
第9話 カルテット「なりすました女、衝撃の告白!!カルテット涙の別れ」
2017年3月14日 TBS

鏡子(もたいまさこ)は富山県警の刑事・大菅(大倉孝二)に真紀(松たか子)に関するある秘密を告げ、幹生(宮藤官九郎)に伝える。一方、軽井沢では別府(松田龍平)が家族から別荘の売却を迫られていることを真紀らに知られてしまう。別府は、全員でカルテットを続けられるよう別荘の維持に向けて動きだす。

詳細を見る
第8話 カルテット「最後で最大の嘘つきは誰だ!?激動の最終章、開幕!!」
2017年3月7日 TBS

別府(松田龍平)は圭(森岡龍)から別荘の売却を迫られる。さらに圭は、真紀(松たか子)らカルテットのメンバーの人間性を否定する。別府は激怒するが、それを見ていたすずめ(満島ひかり)は自立を決意。同時に、すずめは真紀と別府がうまくいくよう画策をする。しかし、その中で自分の気持ちに気付いてしまう。

詳細を見る
第7話 カルテット「人を殺しました…夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!」
2017年2月28日 TBS

真紀(松たか子)は、鏡子(もたいまさこ)に幹生(宮藤官九郎)との結婚生活について語る。家族になりたいと思っていた自分と恋人のようにいたい幹生の間に溝ができていたという。一方、別府(松田龍平)が会社の書庫に閉じ込められ、家森(高橋一生)は金になるアルバイトのため、ある猿を捜し回る。

詳細を見る
第6話 カルテット「第二章開幕!!夫の告白、妻の涙…迎える衝撃の結末」
2017年2月21日 TBS

すずめ(満島ひかり)は、偶然出会ったカルテットのフライヤーを持つ男性・幹生(宮藤官九郎)が真紀(松たか子)の夫だと確信し、連れて帰る。しかし、幹生からあることを打ち明けられ動揺する。そのころ、幹生が真紀に殺されたと疑う鏡子(もたいまさこ)と会っていた真紀は、幹生との生活の実態を語り始める。

詳細を見る
第5話 カルテット「第2章開幕!?女の戦い、涙、告白…夫失踪の真相!!」
2017年2月14日 TBS

別府(松田龍平)の弟・圭の紹介で、真紀(松たか子)らは音楽フェスティバルに参加することに。だが、不可思議な設定や衣装を与えられ、練習時間がないことに戸惑う。当日もリハーサルはできず、しかも音源を流して演奏するふりをするよう指示される。怒った家森(高橋一生)は出演をキャンセルしようとする。

詳細を見る
第4話 カルテット「妻はピラニア、婚姻届は呪いを叶えるデスノート」
2017年2月7日 TBS

別府(松田龍平)は毎回ごみ捨てをすることに納得がいかず、すずめ(満島ひかり)に「朝起きてごみ出ししてください」と注文を付ける。そんな中、ある女性を捜す半田(Mummy-D)らが現れ、家森(高橋一生)のビオラを持ち去ってしまう。家森は警察を呼ぼうとする真紀(松たか子)らを制し、女性の素性を告白する。

詳細を見る
第3話 カルテット「あなたの過去バラしますよ…?秘密と恋の四角関係」
2017年1月31日 TBS

すずめ(満島ひかり)は、訪ねてきた少年・純(前田旺志郎)から、すずめの父・欧太郎(高橋源一郎)が危篤と聞かされる。すずめは純の話を受け流してライブに臨むが、演奏に集中できずにいた。そんな中、カルテットドーナツホールのサイトに欧太郎とのある過去を暴く動画が送り付けられ、すずめは別荘から姿を消す。

詳細を見る
第2話 カルテット「片思いのはじまり…明かされる秘密、新たな嘘」
2017年1月24日 TBS

司(松田龍平)は、結衣(菊池亜希子)から結婚式での演奏を頼まれる。結衣が本当に好きなのは司なのではと真紀(松たか子)らは指摘するが、司は聞く耳を持たない。ある日、司は真紀に募らせていた思いを告白。一方、司の気持ちを知ったすずめ(満島ひかり)は、鏡子(もたいまさこ)に報告するべきか迷う。

詳細を見る
第1話 カルテット「偶然の出会いに隠された4つの嘘…大人のラブサスペンス!!」
2017年1月17日 TBS

カラオケボックスで出会い、弦楽四重奏団を結成した30代の男女4人の複雑な人間模様を、冬の軽井沢を舞台に描く。カルテットを結成した真紀(松たか子)ら4人は、仕事や家庭があるため週末をメインに軽井沢を拠点に活動していた。ある日、司(松田龍平)が演奏枠が空いているライブレストランを発見する。

詳細を見る

カルテットの出演者・キャスト

  • No Image

    松たか子
    巻真紀役

  • No Image

    満島ひかり
    世吹すずめ役

  • No Image

    高橋一生
    家森諭高役

  • No Image

    松田龍平
    別府司役

  • 吉岡里帆

    吉岡里帆
    来杉有朱役

  • 富澤たけし

    富澤たけし
    谷村大二郎役

  • 八木亜希子

    八木亜希子
    谷村多可美役

  • Mummy−D

    Mummy−D
    半田温志役

  • No Image

    藤原季節
    墨田新太郎役

  • No Image

    宮藤官九郎
    巻幹生役

もっと見る

カルテットのスタッフ・作品情報

坂元裕二
(脚本)
土井裕泰
(演出)
金子文紀
(演出)
坪井敏雄
(演出)
fox capture plan
(音楽)

カルテットのニュース

  • <大豆田とわ子と三人の元夫>佐野亜裕美Pが制作の経緯を明かす「最初は男女逆で、男性の弁護士が主人公で」【インタビュー前編】

    <大豆田とわ子と三人の元夫>佐野亜裕美Pが制作の経緯を明かす「最初は男女逆で、男性の弁護士が主人公で」【インタビュー前編】

    2021/05/29 07:00
  • <大豆田とわ子と三人の元夫>主演・松たか子が歌うドラマ主題歌、4月14日深夜0時配信スタート!

    <大豆田とわ子と三人の元夫>主演・松たか子が歌うドラマ主題歌、4月14日深夜0時配信スタート!

    2021/04/13 22:10
  • 松たか子&松田龍平の娘役・豊嶋花「限りなく私に近い役」場面写真が公開<大豆田とわ子と三人の元夫>

    松たか子&松田龍平の娘役・豊嶋花「限りなく私に近い役」場面写真が公開<大豆田とわ子と三人の元夫>

    2021/03/05 17:00
もっと見る

カルテットのニュース画像

  • <大豆田とわ子と三人の元夫>佐野亜裕美Pが制作の経緯を明かす「最初は男女逆で、男性の弁護士が主人公で」【インタビュー前編】
  • <大豆田とわ子と三人の元夫>主演・松たか子が歌うドラマ主題歌、4月14日深夜0時配信スタート!
  • 松たか子&松田龍平の娘役・豊嶋花「限りなく私に近い役」場面写真が公開<大豆田とわ子と三人の元夫>
  • 菅田将暉と有村架純が過ごすありふれた日常が尊すぎる!場面写真&コメント到着「幸せな現場だった」
  • 第111回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第111回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #7「ヴィジュアルプリズン」愛が爆発!=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

もっと見る