大貧乏

大貧乏

権力者の欲により、無一文に追い込まれたシングルマザーが理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇。2人の子供を抱えるゆず子(小雪)は、慌ただしい日々を送りながらも、いとおしい子供たちとの生活を守るため、悩みながら前進していくたくましい“母”の姿を描く。主演の小雪はこれがフジテレビ系の連続ドラマ初主演。

出演者

人物相関図

スタッフ

あらすじ

  • 大貧乏「最終決戦!小さき正義賭けに出る巨悪への罠!」

    2017/3/12

    天満(奥田瑛二)が国外に逃亡し、柿原(伊藤淳史)は天満の罪を追及するため、濱中電子工業を刑事告訴しようとする。だが、ゆず子(小雪)は柿原を制する。濱中とDOHは和解を成立させ、柿原は賠償金250億円を取り戻すことに成功。ゆず子らはそれぞれの生活に戻り、数カ月が過ぎた頃、柿原がゆず子を呼び出す。

    登場人物
    スタッフ
  • 大貧乏「今夜すべてが明らかに!!奪われた250億の真相」

    2017/3/5

    天満(奥田瑛二)がゆず子(小雪)の子供たちに危害を加えることを心配した柿原(伊藤淳史)らは、ゆず子の家に寝泊まりする。そんな中、柿原は浅岡(滝藤賢一)から、天満が濱中電子工業の上場後に株を現金化しようとしていると聞き出す。ゆず子らは濱中を止めるべく、証拠を持つと思われる由鶴(奥貫薫)の行方を捜す。

    登場人物
    スタッフ
  • 大貧乏「ママを買収!?1億円の魔力!本当の悪が牙をむく!」

    2017/2/26

    柿原(伊藤淳史)の事務所で検事ドラマの撮影が行われる。ドラマの登場人物が天満(奥田瑛二)を憎む加瀬(成田凌)と酷似しており、柿原は加瀬を心配する。そんな中、柿原は濱中電子工業の後継者・直宏(大鶴義丹)がDOHの計画倒産に関与しているとみて調査。その頃、ゆず子(小雪)はある人物に接触していた。

    登場人物
    スタッフ

あらすじを全部見る