ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜

大門剛明の小説「獄の棘」を映像化した社会派サスペンス。新人刑務官の良太(窪田正孝)が、いじめや賭博が横行する所内で、腐敗した刑務官や癖の強い受刑者らと対峙(たいじ)しながら成長していく。監督は、映画「愛を乞うひと」(’98年)でモントリオール世界映画祭国際批評家連盟賞など多くの賞を受賞した平山秀幸。

出演者

スタッフ

あらすじを全部見る