黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光

人気少年漫画が原作のTVアニメの総集編3部作を劇場公開した第1弾。誠凛高校バスケ部に入部した1年生の黒子テツヤは、帝光中バスケ部を全中3連覇に導いた“キセキの世代”と呼ばれる天才5人が一目置いていた、幻の6人目(シックスマン)だった。彼は、超大型新人である火神と共に、ライバルたちに立ち向かっていく。