僕らのごはんは明日で待ってる

瀬尾まいこの同名恋愛小説を映画化した純愛ラブストーリー。無口で他人に無関心な葉山亮太と、太陽のような明るい性格の上村小春は、高校の体育祭で同じ競技に出場したことをきっかけに付き合い始める。正反対の性格ではあったが、少しずつ距離を縮めていく二人。しかし、大学生になったある日、突如小春が別れを切り出す。亮太は別れの理由が分からず何度も真っ直ぐな思いを伝え続けるが、小春は全く取り合わない。実は彼女には亮太に言えない秘密があった。