哭声 コクソン

静かで平和な村で起こった連続殺人事件を捜査する警察官を待ち受ける不条理な運命を描いたサスペンス・スリラー。平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者が現れる。やがて男について謎めいた噂が広がると、村人が自身の家族を惨殺する事件が多発していく。殺人を犯した村人は、必ず濁った眼に湿疹でただれた肌をして、話す事もできない状態で現場にいた。事件を担当する村の警官ジョングは、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、事態は思わぬ展開に向かっていく。