ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

特別編ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞

  • “ドS”キャラもハマる!新たな顔で人々を魅了した佐藤健が受賞
    (C)円城寺マキ・小学館/TBSスパークル・TBS

    “ドS”キャラもハマる!新たな顔で人々を魅了した佐藤健が受賞

    周囲から“魔王”と恐れられている超ドS医師・天堂浬(てんどう・かいり)を演じた佐藤がぶっちぎりで大賞を受賞。“天堂担”という言葉を生み出し、ドSさは軸にありながらも、回を増すごとに七瀬に対して優しい一面をのぞかせていくツンデレさに世の女性を悶絶させた。
    「全編通して多くを語らず、恋に落ちた瞬間の戸惑いや衝撃、彼女への愛、焦りや不安、喜び、誘惑、決意……全てを目で表現していました」(新潟県在住、31歳女性)、「ドS魔王が意外にもハマってますよね!今までの演技とは全く違った健さんのキャラがとても新鮮で、毎回見ていて飽きませんでした!」(熊本県在住、37歳女性)、「素晴らしい演技に見惚れました。新しい顔をたくさん見せていただける事に感謝です」(新潟県在住、36歳女性)、「男でも惚れました」(埼玉県在住、20歳男性)と持ち前の演技力で視聴者を虜にした。
    また、ドラマの放送前後には佐藤自身がライブ配信アプリ「SUGAR」でファンと交流。「佐藤健さんは、SUGARも活用しながら視聴者を楽しませているのが素晴らしかったです!」(山形県在住、23歳女性)とそのサービス精神を絶賛する声も見られた。

特別編ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報