ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞

  • 王道路線の「グランメゾン東京」が1位に
    (C)TBS

    王道路線の「グランメゾン東京」が1位に

    「グランメゾン東京」が大差をつけ圧勝。「大人たちの青春群像劇で熱くさせてくれた」「フランス料理に親近感を持たせた功績も」と誠実なドラマ作りが好評だった。

    2位の「俺の話は長い」は「ホームドラマの復活か」とドラマ好きが支持。3位は「おっさんずラブ-in the sky-」。「安定の田中圭と吉田鋼太郎コンビ」「最終話まで振り回された」と話題性抜群。4位の「G線上のあなたと私」は「現在ならではの人間関係を描いた」点を、5位の「いだてん―」は「オリンピックに夢を抱く人々の思いがバトンタッチされていく見事な構成」を高く評価された。

    【作品への評価】
    フレンチシェフ・尾花(木村拓哉)が、倫子(鈴木京香)と共に世界最高の三つ星レストランを作ることを目指す物語。ベテラン俳優たちの安心感のある演技や料理が話題になったほか、王道感を出しつつ、“大人の青春” を描いたストーリー展開にも高評価が集まった。

    受賞者インタビュー

    自分で見ていても、こんなお店に行ってみたいと思える、幸せなドラマでした(伊與田英徳P・東仲恵吾P)

    第103回 ドラマアカデミー賞 最優秀作品賞 受賞インタビュー
    (C)TBS
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    自分で見ていても空腹になる、こんなお店に行ってみたいと思える、幸せなドラマでした。木村さんが演じた尾花の包丁さばきや、フライパンの使い方、盛り付け方など、多くのシーンが木村さんのアイデアから生まれました。
  • 2

    俺の話は長い

    日本テレビ系

    テンポのいい口げんかが好評

    31歳で無職のダメ男・満(生田斗真)たちがお茶の間を舞台に大乱闘を繰り広げるホームコメディー。ヘリクツの得意な満と家族のテンポのいい口げんかが、視聴者を楽しませた。

  • 3

    “OL(おっさんずラブ)旋風”再び!

    航空会社を舞台におっさん同士がラブバトルを展開。CA・春田(田中圭)を取り巻く機長・黒澤(吉田鋼太郎)らのピュアな恋模様は“OL(おっさんずラブ)旋風”を巻き起こした。

第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報