ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞 受賞インタビュー

石原さとみ

みんなで作り上げた手作り感のあるドラマでした

「月9の主演はずっと夢でしたし、しかも若いときにかなうんじゃなくて、この年齢になって、同世代のスタッフさんたちとみんなで作り上げた手作り感のあるドラマというのは初めてでしたね。一年に4本しかない月9の主演、しかも女性主演って多くないと思うんです。なので、こういう形で評価していただけたというのはすごくうれしいです。『光栄です』っていうよりも、〝つかんだ〟感じがします。

ファッションもメークも今回すごく研究したし、キャストも仲良くなるように意識もしました。みんなでキャラクターのことを話し合ったり、セリフ一つ一つもこだわったりして、たくさん愛したし、愛された感じがします。現場もすごく楽しくて、夢がかなったのもそうなんですけど、撮影が終わった後もキャストもスタッフも仲が良くて、そういう出会いができたというのは大きいですね。あ、でも潤子っていうキャラクターで、やたら英語がうまいっていうイメージがついたのは、すごいプレッシャーになっちゃったかな(笑)」

5→9〜私に恋したお坊さん〜

人気コミック原作の石原さとみ・山下智久共演のラブコメディー。ニューヨークで働くことを夢見る英会話講師・潤子(石原)は、29歳を目前に複数の男性から言い寄られる“モテ期”に。潤子が高学歴・高身長・高収入のイケメン僧侶・高嶺(山下)と出会い、彼に翻弄(ほんろう)されながら本当の幸せを探す姿を描く。

第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

【PR】オススメ情報