ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞

  • 1

    デキる秘書を見事に演じた小池栄子が受賞

    脇の演技力が光るキャストが多かった今期の助演女優賞を制したのは小池栄子。「失礼極まりないブッコミせりふを淡々と上品に言い続ける存在感に脱帽」「アメとムチをうまく使いこなすデキる秘書」などの称賛が集まった。2位には、「病みつきになるくらいの〝ヤバさ〟。ラストのしたたかさなど、拍手もの」と、美しいゆえの怖さを猟奇的な演技で見事に表現した木村佳乃が入選。3位は読者票を多数獲得した榮倉奈々。
    【役どころへの評価】
    零治の有能な秘書・村沖舞子役。仕事でのサポートだけでなく、恋愛で迷走する零治に厳しくも的確なアドバイスを送る女性を好演。零治に尽くす見事な〝母親〟っぷりや、零治&石神(杉本哲太)との掛け合いが好評だった。

    受賞者インタビュー

    鮫島社長は愛おしくて、わが子を見守る感覚でした(笑)

    Q 最優秀助演女優賞に選出させていただきました。おめでとうございます。
    クランクインする前、村沖舞子という役は「演じ方を間違えたら女性に嫌われる役だ」という懸念がすごくあったので、助演女優賞に選出いただいて安心しましたし、めちゃめちゃうれしいです!
  • 【役どころへの評価】
    夫・幸平(伊藤英明)の愛を取り戻すために狂言誘拐を計画・実行した望月真理亜役。周囲には理想的な良妻として振る舞う一方、2億円を手に入れるために策をめぐらす〝ヤバイ妻〟の顔を見せる、二面性のある役どころを好演した。

  • 刑事事件専門ルームの弁護士・立花彩乃役。深山に振り回されながらも次第に深山イズムを引き継ぎ、諦めない女性に変貌。プロレス好きの〝プ女子〟という彩乃をかわいらしく演じ、プロレス物まね&技かけまで披露しファンを喜ばせた。

第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報