ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第90回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞

  • 1

    西田征史

    連続テレビ小説「とと姉ちゃん」NHK総合ほか

    朝ドラに初挑戦した西田征史が受賞!

    「とと姉ちゃん」で朝ドラに初挑戦した西田征史が受賞。「せりふに込められた『毎日の暮らしより大切なものはない』というメッセージに毎日心を打たれた」と評価された。2位には、徹底的な現実主義者という新しいヒロイン像を作り上げた「家売るオンナ」の大石静、3位には「そして、誰もいなくなった」の予測不可能で複雑なストーリーで視聴者を引き付けた秦建日子が入った。

    受賞者インタビュー

    坂口健太郎君のおかげで星野武蔵のかわいらしさが増した

    Q 「暮しの手帖社」の創業者・大橋鎭子さんと天才編集者・花森安治さんの雑誌出版の軌跡をモチーフにしたお話でしたが、史実と創作との違いというところは難しかったですか?
    大橋さんと花森さんをモチーフに描かせていただけたことはとても幸せでした。でも、「原作」ではなくあくまで「モチーフとしたオリジナル作品」ということですので、「実際のままではなく、変えなくてはいけない部分」もあり、そのあたりは苦労したポイントの一つかもしれません。骨格として、花森さんという名物編集者と、大橋さんの二人三脚ぶりを描くことは変わらないのですが、そこに至るまでのプロセスや関わる人間などは色々な事情で変えなければならないこともありましたので、変える部分と変えない部分を逐一、落合制作統括と話し合って、作っていったという感じですね。

第90回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報