ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞

  • 1

    田中圭

    おっさんずラブテレビ朝日系

    愛されキャラを体現した 田中圭が初受賞
    撮影=カノウリョウマ

    愛されキャラを体現した 田中圭が初受賞

    田中圭がTV記者票と審査員票で1位になり、初受賞。「巻き込まれキャラをやらせたら天下一」「バカだけど嫌みがないという役作りが作品を成功させた」とハマり役を得て、誰もが認める代表作に。2位の二宮和也はブラックな医師役で新境地を開いた。「決めゼリフの『邪魔』が良かった」「イメージをいい意味で裏切った」という声が。3位のディーン・フジオカは「復讐を果たすときの鬼気迫る表情」など迫真の演技。4位の坂口健太郎は「初主演と思えない安定感」、5位の池松壮亮は「青春の熱さを全身で表現」した点に評価が集まった。
    【役どころへの評価】
    「天空不動産」営業所社員・春田創一役。女性には全くモテないが、黒澤(吉田鋼太郎)と牧(林遣都)からの突然の愛の告白に、大パニックに。それでも、真剣に2人と向き合う姿を熱演。一見ダメ男ながらも愛される“はるたん”を魅力たっぷりに演じ切り、ドハマりする視聴者が続出した。

    受賞者インタビュー

    みんなでセッションした撮影現場は最高でした

    第97回 ドラマアカデミー賞 主演男優賞 受賞インタビュー
    撮影=カノウリョウマ
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    主演男優賞をいただいたのは俳優生活19年目にして初めて。みなさんに選んでもらって、しかも自分が大好きな「おっさんずラブ」で受賞できたのが素直にうれしいです。6部門受賞の中でも作品賞をもらえたことが一番の喜び。でも、撮影中から「この作品で取れなかったらうそだ。もう何やっても無理だ」とも思っていたので、素直によかった。共演者とスタッフには「みんなお疲れ、ありがとう」と言いたいです。
  • 二宮和也が迫力の演技で2位に

    口は悪いが、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎役。「腕のない医者は死んだ方がいい」など傲慢な性格の渡海を怖いほどの迫力で熱演。“天才”を体現した手術の手さばきも話題に。

  • 復讐に燃える男を熱演

    素朴な漁師・柴門暖と謎の投資家、モンテ・クリスト・真海を見事に演じ分けた。特に真海へ変貌を遂げてからは、怪しくも美しい姿や上品なたたずまい、瞳に秘めた復讐の炎に見入る人が続出した。

第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報