ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞

  • コメディエンヌの才能を見せた 長澤まさみがぶっちぎりの受賞!
    (C)フジテレビ

    コメディエンヌの才能を見せた 長澤まさみがぶっちぎりの受賞!

    長澤まさみが全てのランキングで1位となり、堂々の受賞。「コメディエンヌの才能が爆発。『ダー子さんよっ』と見えを切るウザさもうまい」「舞台の経験が生きた」と評価された。2位の中谷美紀には「各場面の表情が秀逸」「『浮気された方にも原因が…あるわけないだろっ』は名演技」と絶賛の声。3位の杉咲花は「三角関係に揺れ動く心を真に迫って演じた」点を高く評価された。4位の吉高由里子は「検事というスペシャリストを等身大に演じた」演技が好評。5位の菜々緒は「男を翻弄するドS悪女がハマった」と存在感を発揮。
    【役どころへの評価】
    正体不明の天才信用詐欺師・ダー子役。ハニートラップは苦手だが、どんな職業の専門知識でも短期間でマスターできる天才的な知能と集中力を持っている。さまざまな業界に潜入するために披露した七変化もさることながら、荒唐無稽で天真爛漫なダー子を人間味あふれるキャラクターとして演じ切り、視聴者を魅了。

    受賞者インタビュー

    コメディーの経験が糧になって作品にまい進できたと思います

    第97回 ドラマアカデミー賞 主演女優賞 受賞インタビュー
    (C)フジテレビ
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    今回の受賞は、たくさんの方にドラマを楽しんでいただけたということだと思いますので、とてもうれしく思っております。近年、コメディー作品に参加させていただく機会が多くありましたが、「コンフィデンスマンJP」でも、これまでの経験が糧になってまい進してこられたのかなと思いました。
  • 中谷美紀の芯の強い女性像に高評価

    働く主婦・佐藤真弓役。夫・秀明(玉木宏)への不満を抱きながらも、家族の幸せのために仕事や家事に奮闘。夫の不貞を知り、心乱されながらも最後まで強い芯を持つ妻を好演し、ランクインした。

  • 繊細な乙女心を表現した杉咲花が3位に

    名門校に通う“隠れ庶民”江戸川音役。婚約者・天馬(中川大志)と素の自分でいられる学園のリーダー・晴(平野紫耀)の間で揺れる繊細な乙女心を巧みな演技で表現し、視聴者の心を引き付けた。

第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報