ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞

  • 1

    乙女演技の吉田鋼太郎が受賞 同作の林遣都は僅差で2位
    撮影=カノウリョウマ

    乙女演技の吉田鋼太郎が受賞 同作の林遣都は僅差で2位

    恋する“ヒロイン”役の吉田鋼太郎が受賞。「乙女なキャラが最高」と評価された。同作の林遣都は僅差で2位。「部長のライバル役だが、みんな牧の味方だった」と女性が熱烈に支持。3位の竹内涼真は涙する演技が共感を誘った。

    受賞者インタビュー

    本気で田中圭を愛していないと、という思いに自然となっていきました

    第97回 ドラマアカデミー賞 助演男優賞 受賞インタビュー
    撮影=カノウリョウマ
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    この作品は当初から異例の反響で、最初は面食らいました。でも振り返ると本当に良質なラブストーリーで、男だ女だと関係なく、人が恋をするときの情熱や悲しさ、切なさや幸せなどいろんな要素を楽しく、熱く見せた作品だったから、ここまで愛されたのだろうと思います。
  • 2

    林遣都

    おっさんずラブテレビ朝日系

    健気でドSな後輩を演じた林遣都が2位

    「天空不動産」本社から営業所へ異動、春田と同居する牧凌太役。無意識な春田に振り回され、切な過ぎる表情の牧に感情移入する視聴者が続出したほか、たまに見せるドSっぷりも話題に。

  • 竹内涼真の泣きの演技が話題に

    指導医となった渡海(二宮)に振り回される新人研修医・世良雅志役。度々涙を見せるなど、頼りないが患者に対して誠実な世良を好演。くせのある医師たちの中で視聴者の共感を集めた。

第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

視聴熱10月16日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報