ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第96回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞

  • 深山のキャラが確立され、松本潤の新たな代表作に
    (C)TBS

    深山のキャラが確立され、松本潤の新たな代表作に

    松本潤が全ての投票でトップとなり堂々の受賞。「全力の笑顔でダジャレを言う。癖のあるキャラクターだが愛嬌があった」「松本潤の代表作になった」と絶賛の声が集まった。2位の山田涼介は「振り切れた演技で笑わせ、クールなイメージが変わった」という声が。3位の木村拓哉は「年齢相応の役柄で等身大の演技を見せた」と高い評価。4位「バイプレイヤーズ―」の大杉漣には「最後のドラマが本人役というのも名優らしい」など惜しむ声が多数。5位には「トドメの接吻」山﨑賢人の熱演に支持が集まりランクインした。

    【役どころへの評価】
    刑事事件専門弁護士・深山大翔役。自分が納得するまでは捜査を続け、そのことで周囲を振り回していく。他人の意見に流されることがない頑固な一面もありながら、オヤジギャグを言ったり、佐田(香川照之)、舞子(木村文乃)ら同僚をいじる姿を愛らしく、時にコミカルに演じ切った。

    受賞者インタビュー

    このチームで作品を作れたことに感謝します!

    第96回 ドラマアカデミー賞 主演男優賞 受賞インタビュー
    (C)TBS
    Q 弊社のドラマアカデミー賞で、読者、TV記者、審査員、全ての分野で多くの投票があり、松本潤さんが最優秀主演男優賞に選出されました。受賞のお気持ちをお聞かせください。
    ドラマの最終回が放送されてから2カ月弱。「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」の思い出がまた一つ増えました。選んでくださった皆さまに感謝申し上げます!
  • 家族の不祥事をもみ消し続けたけなげな姿を好演

    【ドラマへの評価】
    エリート一家・北沢家の次男で、警察官の北沢秀作役。罪を犯しながらも、家族の不祥事をもみ消し続けたけなげな姿を好演。振り切ったコミカルな表情から、切ない表情まで体当たりの芝居を見せた。

  • 3

    仲間たちとの絆に心打たれたと支持

    【ドラマへの評価】
    身辺警護課のボディーガード・島崎章役。体当たりのアクションも披露し、あらゆる脅威から依頼人を守り抜く姿を見せた。“護る”ことの本質を見せられ、仲間たちとの絆に心打たれたと支持が多数。

第96回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

視聴熱10月14日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報