STU48の研究生・池田裕楽が16歳にして歌唱力で48グループの頂点に輝く

2020/12/02 06:00 配信

アイドル

「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」決勝大会が開催され、STU48・池田裕楽が優勝を果たした
「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」決勝大会が開催され、STU48・池田裕楽が優勝を果たした

12月1日、東京・TBS赤坂ACTシアターで「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の決勝大会が開催され、初出場となった16歳のSTU48 2期研究生・池田裕楽が優勝した。

決勝大会は出場19人が事前抽選によって4つの組に分かれ、各組上位2人がファイナル歌唱審査へ進出。ファイナル歌唱審査には岡田奈々(AKB48/STU48)、三村妃乃(NGT48)、山内鈴蘭(SKE48)、矢野帆夏(STU48)、秋吉優花(HKT48)、野島樺乃(SKE48)、古畑奈和(SKE48)、そして池田が勝ち進み、池田が並み居る先輩たちを破って1位の座に輝いた。また、2位は第1回大会優勝者の野島、3位は岡田が獲得した。

優勝した池田には秋元康氏プロデュースによるソロ楽曲が贈られるほか、ファイナリスト8人と審査員特別賞を受賞した山崎亜美瑠(NMB48)は今後の開催が決定している「ファイナリストLIVE」に出演する。さらに、今回はこの9人が審査員を務めたゴスペラーズ黒沢薫作曲の楽曲を歌い、キングレコードよりリリースされることもサプライズで発表された。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


関連人物