宮沢りえ、演じる“ゆかり”に憧れ!「今まで演じた役の中でトップ5に入るくらい素敵」<ノースライト インタビュー>

2020/12/11 17:00 配信

ドラマ

宮沢りえがドラマ「ノースライト」の魅力を語る!
宮沢りえがドラマ「ノースライト」の魅力を語る!撮影=阿部岳人

横山秀夫の傑作ミステリーをドラマ化した「ノースライト」(12月12日[土]、12月19日[土]夜9:00-10:13、NHK総合ほか)。「あなた自身が住みたい家を建ててください」と願ってもない依頼をされた一級建築士・青瀬稔を中心に、“家族”のあり方を描いた人間ドラマ。
主人公の青瀬は西島秀俊、青瀬の別れた妻でインテリアデザイナーのゆかりは宮沢りえ、青瀬を応援する建築事務所の所長・岡島照彦は北村一輝が演じる。

今回WEBザテレビジョンでは、ゆかりを演じた宮沢にインタビュー。ドラマについて、西島の印象など語ってもらった。

宮沢りえインタビュー

ゆかりを演じる宮沢りえ
ゆかりを演じる宮沢りえ撮影=阿部岳人


――脚本を読んだ感想を教えてください。

今までみたことがないミステリーだと感じました。ある謎を解くために翻弄されていくのですが、その謎の薄皮をはいでいくときに奥深い気持ちになるんですよ。人は生きていくうえで、少なからず葛藤を抱えるものだと思います。そんな葛藤を覗いて紐解いていくと、いろんな人と線でつながっていることに気づきます。そんな運命的なところがすごく面白く描かれている物語。人とのつながりについて改めて考えさせられました。

「ノースライト」(全2回)
12月12日(土)、12月19日(土)夜9:00-10:13
NHK総合ほかにて放送

原作=横山秀夫『ノースライト』
脚本=大森寿美男
音楽=稲本響
出演=西島秀俊、北村一輝、田中麗奈、伊藤淳史、林泰文 / 寺脇康文、宮沢りえほか
制作統括=佐野元彦(NHKエンタープライズ)、長谷川晴彦(ロボット)、訓覇圭(NHK)
演出=笠浦友愛(NHKエンタープライズ)

関連番組

関連人物