桐山漣×小西桜子、“極甘ラブストーリー”「ラブファントム」を実写化!キスから始まる秘密の恋を描く

2021/01/08 07:00 配信

ドラマ

「ラブファントム」で主演を務める桐山漣×小西桜子

「ラブファントム」で主演を務める桐山漣×小西桜子

みつきかこの人気コミック「ラブファントム」(小学館「プチコミック」連載)が、桐山漣小西桜子の共演で、2021年春よりMBSのドラマ特区枠ほかにて実写ドラマ化することが分かった。また、番組放送後にはHuluにて独占配信されることも決定した。

同作は、“怪人”と呼ばれるほど優秀で、容姿端麗、冷静でスマートな行動をとる、エリートホテルマン・長谷慧と、不器用だが裏表のない癒やし系で、ピュアなホテルカフェ店員・平沢百々子との、キスから始まる“秘密の恋”を描いたラブストーリー。

ドラマでは、毎回さまざまなラブシーンが満載で、回を追うごとに長谷と百々子のキスシーンの甘さが増していくという。

職場での完璧過ぎる姿と、彼女の前での甘い姿とのギャップが魅力的な完璧彼氏・長谷慧を演じるのは桐山漣。「これは経費で落ちません!」(2019年、NHK総合)、「おじさんはカワイイものがお好き。」(2020年、日本テレビ系)など、注目作品への出演が途切れない、実力派俳優だ。

そして、不器用だが裏表のない“愛されキャラ”のヒロイン・平沢百々子を演じるのは小西桜子

カンヌ映画祭での上映が話題となった三池崇史監督作「初恋」(2020年)でのヒロイン大抜てき以降、「猫」(2020年、テレビ東京ほか)、「京阪沿線物語〜古民家民泊きずな屋へようこそ〜」(2021年1月9日[土]スタート 毎週土曜夜0:56-1:26、テレビ大阪/毎週土曜夜0:00-0:30、BSテレ東・BSテレ東4K)など、テレビドラマから映画まで出演作、主演作がめじろ押しの新人女優だ。

今回のドラマ化決定に際し、桐山、小西、そして原作者・みつきかこからコメントが到着した。

「ラブファントム」
2021年春、MBSほかにて放送
※放送後、Huluにて定額見放題サービス独占配信

原作:みつきかこ「ラブファントム」(小学館「プチコミック」連載)
監督:御法川修
脚本:本山久美子、御法川修
制作プロダクション:スタジオブルー
製作:「ラブファントム」製作委員会・MBS
出演:桐山漣、小西桜子ほか
(C)みつきかこ・小学館/「ラブファントム」製作委員会・MBS 2021
公式サイト:https://www.mbs.jp/lovephantom/
Twitter:@lphantom_drama
Instagram:lphantom_drama
◆2021年1月冬ドラマ一覧!◆

1月スタート冬ドラマまとめ

関連番組

関連人物