井ノ原快彦主演「特捜9 season4」4月7日スタート 個性派刑事たちの“関係”に新たな進展も!?

2021/03/01 05:00 配信

ドラマ

井ノ原快彦主演「特捜9 season4」4月7日スタート

井ノ原快彦主演「特捜9 season4」4月7日スタート

2018年4月、井ノ原快彦主演で放送され、毎年4月期に放送されてきた「特捜9」シリーズ。4月7日(水)夜9時から「特捜9 season4」(テレビ朝日系)がスタートすることが分かった。このたび、井ノ原、羽田美智子山田裕貴からコメントが到着した。

難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある人生模様など、事件そのものだけでなく“人間”を真摯に描く物語が支持を集めた本作。最新作では、これまで同様、個性が強すぎることで衝突しながらも、「何としても事件を解決する」という同じ信念を持った特捜班の刑事たちが全力疾走で捜査に当たる姿を描くとともに、緊迫感あふれるミステリーとしての面白さをさらに追求していく。

メンバーの“事情”や“関係性”をクローズアップ!


本シリーズ最大の“武器”かつ“魅力”として挙げられるのが、“個性強すぎ”な刑事たち。リーダーの浅輪直樹(井ノ原)を中心に、“直樹×新藤亮(山田)”、“小宮山志保(羽田)×村瀬健吾(津田寛治)”、“青柳靖(吹越満)×矢沢英明(田口浩正)”という3つのコンビが捜査で見つけてきた情報を持ち合い、意見をぶつけあって事件解決の糸口を探していくが、今シーズンでは特捜班メンバーそれぞれが抱える“事情”にもこれまで以上にフォーカスを当てる。

志保と村瀬の15年間にわたって培ってきた“友人以上の絆、恋人未満の信頼”の関係、個性派コンビである青柳と矢沢が司法の巨大な壁にどうあがくのか、ケンカばかりの村瀬と青柳は心の奥底にどんな感情を秘めているのか。彼らが抱えてきた事情と今の思いがからみあって変貌を遂げていくさまを、  1クール通して描かれる。

また、コンビを組む直樹から刑事のイロハを学ぶ新藤を演じる山田裕貴、若手鑑識課員・佐久間朗を演じるTravis Japanのリーダー・宮近海斗らが、役柄とともに自身も存在感を増していく若手キャストの活躍にも注目が集まる。

特捜班に立ちはだかる“あの男”が再び登場!


そして『season3』で特捜班に加わったのが、名優・中村梅雀ふんする国木田誠二。当初、特捜班の面々と関わることを拒んでいた国木田は最終回、ついに特捜班の班長としてメンバーを率いることを決意。最新作では班長としてその手腕を存分に発揮する。しかし『season3』最終回に登場した東京地検次席検事・渡辺理人(佐野史郎)が再び圧力をかけ、特捜班の前に立ちはだかる。

「特捜9 season4」
4月7日(水)スタート毎週夜9時から
テレビ朝日系で放送

▼2021年4月期の春ドラマ一覧はこちら▼

【春ドラマまとめ】2021年4月期の新ドラマ一覧

関連番組

関連人物