閉じる

<青天を衝け>草なぎ剛“慶喜”戦場での荒ぶる姿に「凛々しい!」の声!喪失感も丁寧に描く

2021/06/07 11:44

大河ドラマ「青天を衝け」第17回場面写真

吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第17回「篤太夫、涙の帰京」が6月6日に放送された。「禁門の変」が勃発し京で大きな戦火が上がる中、慶喜(草なぎ剛)の雄姿と苦悩がじっくりと描かれ、大きな反響を呼んだ。(以下、ネタバレがあります)

京では、長州藩兵が攘夷を掲げ、御所に迫っていた。京の都と御所を守るのは、禁裏御守衛総督の任に就いていた慶喜の役目。

慶喜は普段の穏やかな雰囲気から一変。きびきびとした声で孝明天皇(尾上右近)に「天子様、どうか某(それがし)にご勅命を」と訴え長州討伐の命を賜ると、「これよりこの臣 慶喜、ご叡慮(えいりょ)に従い長州を征伐いたします」と宣言。長州勢を迎え討った。これが、江戸幕府開府以来初めての京を舞台にした大きな内戦・禁門の変と呼ばれる。

慶喜は前線で馬上から陣頭指揮を執り、「逃げるな!そなたらも武士であろう!戦え!」と士気を鼓舞。その荒々しさは西郷吉之助(博多華丸)をして「武芸が達者ちゅう平岡殿ん言葉はまことであった」と唸らせるほど。視聴者からも「禁門の変の慶喜様カッコよかった!雄姿が目に焼き付いた」「勅命を得て戦う慶喜さま、凛々しい!」と感嘆の声が上がった。

さらに第17回では、腹心の部下・平岡円四郎(堤真一)を失ったことへの喪失感も表情にありありと浮かべた慶喜。「円四郎は私の身代わりとなったのだ」「尊王攘夷か…まこと呪いの言葉になり果てた」と吐き捨てた。

大河ドラマ「青天を衝(つ)け」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほか

▼2021年4月期の春ドラマ一覧はこちら▼

【春ドラマまとめ】2021年4月期の新ドラマ一覧

magazine1
2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」完全読本 (NIKKO MOOK)
産経新聞出版
発売日: 2021/01/29

画像一覧
14

関連番組

青天を衝(つ)け

2021/06/20(日) 20:00~20:43 /NHK総合・東京

出演者:吉沢亮 小林薫 和久井映見 村川絵梨 藤野涼子 高良健吾 成海璃子 田辺誠一 満島真之介 橋本愛 岡田健史 平泉成 朝加真由美  ほか

関連人物

  • 吉沢亮

  • 草彅剛

  • 橋本愛

  • 堤真一

  • 木村佳乃

  • 博多華丸

  • 津田寛治

  • 山崎育三郎

  • 福士誠治

  • 遠山俊也

関連ニュース

  • <青天を衝け>円四郎(堤真一)は「ある種、人生最高の時に…」激動の第16回の裏側を演出・村橋直樹氏が明かす!

    2021年5月30日20:50