「アイドルの道も極めつつ、いずれはアニメに関わる仕事をやっていきたい」ーー単独戦闘型アイドル・空野青空 インタビュー

2017/08/05 22:27 配信

芸能一般

THEME 3:今夏の空野青空

空野青空

空野青空

撮影:青木早霞(PROGRESS-M)

――今年の夏もいろいろイベントが目白押しですが、まずは8月5日・6日に“TOKYO IDOL FESTIVAL 2017”が控えていますね。

「はい! 戦士みんなのおかげで『TIF2017全国選抜LIVE』の北陸ブロックで優勝させていただきました。あおにゃんはトークステージ含め5日は2ステージ、6日は3ステージの5回出撃しますのでぜひ遊びにきてください」

――ズバリ注目してほしいところは?

「9月13日リリースの3rdシングル「3xザ・ライド」の曲を披露する予定です! リード曲は「赤い彗星」をモチーフにしていて、赤い彗星といえば通常の3倍のスピード。そしてあおにゃんソロ3周年目の3rdシングルと、トリプル3なおめでたい曲です。いろいろオタク要素を凝縮したあおにゃんらしいアップテンポな熱い曲になっています。振りもパラパラみたいで振りコピしやすいし、“3倍! 3倍!”とかコールもしやすいので、初めての方も楽しんでもらえるんじゃないかなと思います」

――では最後に。今年3周年を迎えましたが、今後の展望・目標を教えてください。

「まず、近い将来絶対にワンマンライブをやりたいです。3rdシングルもカップリング含め3曲すべて書き下ろしで、オリジナルの曲も増えてきたので、戦士のみんなを巻き込んで、大きなライブをできたらなって思います。そして、できるだけ二次元に近い仕事もやっていきたいです。もちろん声優やアニソンシンガーなど、アニメに関わる仕事もしたいんですが、あおにゃん自身が二次元感のキャラクターとして確立ていけたらいいなという気持ちがあって。自分の嫌いな部分もさらけだしながら、二次元キャラクターのような人間になれたらなって思います。そして、いずれはあおにゃんのフィギュアを作りたいです。そして下からパンツを覗きたい(笑)。完全オタク目線ですが、そんなふうにいろんな方向で頑張っていきたいと思います!」

空野青空

空野青空

撮影:青木早霞(PROGRESS-M)

【撮影:青木早霞(PROGRESS-M)】

Profile & Information

空野青空

空野青空

撮影:青木早霞(PROGRESS-M)

空野青空(そらの あおぞら)、1996年10月16日生まれ。ニックネームは、あおにゃん。8月5日・6日に開催するライブイベント“TOKYO IDOL FESTIVAL 2017”に出演。9月13日(水)に3rdシングル「3Xザ・ライド」をリリース。

<関連リンク先>
空野青空 オフィシャルホームページ:http://www.aonyan.com/
空野青空 オフィシャルTwitter:https://twitter.com/ao__sky
CHEERZ オフィシャルホームページ:https://cheerz.cz/

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース