池松壮亮演じる丸刈り営業マンが電車内で一目ぼれ♡【春ドラマ人物相関図(金曜ドラマ編)】

2018/04/06 19:00 配信

ドラマ

4月に入り、春ドラマが続々とスタート! 金曜日放送ドラマから「宮本から君へ」「執事 西園寺の名推理」「あなたには帰る家がある」「家政夫のミタゾノ」「デイジー・ダック」をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

新井英樹原作の名作コミックをドラマ化した「宮本から君へ」。

新井英樹原作の名作コミックをドラマ化した「宮本から君へ」。

©「宮本から君へ」製作委員会

新井英樹の名作漫画を池松壮亮主演でドラマ化

新井英樹原作の名作コミックをドラマ化。

文具メーカーの新人営業マンの宮本(池松壮亮)は、通勤電車で一目ぼれした受付嬢・美沙子(華村あすか)に、なかなか声を掛けられないでいた。そんな中、同期の田島(柄本時生)にちょっかいを出されながら、宮本は決死の思いで美沙子に駅のホームで声を掛ける。(第1話)

池松壮亮が演じるのは仕事にも恋愛にも不器用で、もがき苦しむ毎日を送る営業部員・宮本浩

池松壮亮が演じるのは仕事にも恋愛にも不器用で、もがき苦しむ毎日を送る営業部員・宮本浩

(C)「宮本から君へ」製作委員会

池松壮亮が丸刈りに!

作品中で丸刈りになる池松は、「思いの外漫画のキャラクターに似ていて、一人でほくそ笑んでしまいました」とコメント!

【写真を見る】宮本が思いを寄せる「次元が違う」美人・美沙子を演じるのは華村あすか

【写真を見る】宮本が思いを寄せる「次元が違う」美人・美沙子を演じるのは華村あすか

(C)「宮本から君へ」製作委員会

上川隆也の役作りにわくわく (2/5)

◆4月6日スタート
ドラマ25「宮本から君へ」
夜0:52-1:23
テレビ東京ほか
原作=新井英樹/脚本・演出=真利子哲也/チーフプロデューサー=大和健太郎/出演=池松壮亮ほか

◆4月13日スタート
金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理」
夜8:00-8:54
テレビ東京系ほか
出演=上川隆也、佐藤二朗、岡本玲、池谷のぶえ、平山祐介、里見浩太朗、浅利陽介、古谷一行、八千草薫ほか

◆4月13日スタート
あなたには帰る家がある
夜10:00-10:54●初回は夜10:00-11:09
TBS系
原作=山本文緒/出演=中谷美紀、玉木宏、駿河太郎、笛木優子、ユースケ・サンタマリア、木村多江ほか

◆4月20日スタート
デイジー・ラック
夜10:00-10:45
NHK総合
原作=海野つなみ/脚本=横田理恵/演出=木下高男、都築淳一/出演=佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりほか

◆4月20日スタート
家政夫のミタゾノ
夜11:15-0:15ほか
テレビ朝日系
脚本=八津弘幸/演出=七髙剛ほか/出演=松岡昌宏、剛力彩芽、椿鬼奴、内藤理沙、余貴美子ほか

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース