<半分、青い。>豊川悦司「何言うとんじゃワレ!」コテコテの関西弁披露にネット沸く「半端ない(笑)」

2018/05/29 10:13 配信

ドラマ

永野芽郁演じるヒロイン・楡野鈴愛が漫画家を目指して奮闘中の連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)で、鈴愛の師匠であり売れっ子漫画家の秋風羽織を演じる豊川悦司が披露した河内弁(関西弁の一種)に注目が集まっている。

5月29日放送の第50回は、秋風が弟子たちを集めて漫画の極意を伝授する“秋風塾”を開講。この日は、漫画の創作の基本だという“テーマの捉え方”を課題にレクチャーが進むが、その事例として持ち出されたトピックが“スズメの恋”。28日放送の第49回で急展開を見せた鈴愛と正人(中村倫也)の恋の行方を指しているのは明らかだ。

自分の恋をネタにされ岐阜弁で抗議する鈴愛に、今度は秋風がプッツン!「なんか知らんが腹立つわ。やってられんわ」と、急に河内弁でキレ始めたのだ。

「何言うとんじゃワレ!」「アホンダラ!」 (2/2)

連続テレビ小説「半分、青い。」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送

◆連続テレビ小説「半分、青い。」のニュース記事まとめはコチラ!◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース