元宝塚トップ・柚希礼音が自身のコンサートの見どころを語る!<後編>

2018/08/25 08:30 配信

芸能一般

来年芸歴20周年を迎える柚希礼音

来年芸歴20周年を迎える柚希礼音

10月19日(金)より、自身のライフワークともいえるコンサート「REON JACK3」を開催する柚希礼音。宝塚歌劇団を退団後、さまざまな作品に出演し女優として精力的に活躍する柚希は、毎年自身が得意とするダンスや歌を中心としたソロコンサートを行い、幅広いジャンルのダンスに挑戦してきた。

そんな柚希にインタビューを敢行。後編では、退団後の心境の変化、さらに来年芸歴20周年を迎えるにあたってのプランなどを聞いた。

男役をしていたからこそ分かることも

──ダンサー・柚希礼音として、今どのように進化されていますか?

ミュージカルなどで、「REON JACK」ほど踊ることってなかなかないんです。レッスンに通ったりはしていますが、日々踊り続けている方々と対等に踊るために、ダンサーの体を作り直さねばと思っています。

宝塚ではお芝居に加えてショーもあったので常に踊っていたのですが、今はその機会がないので、コンサートでたくさん踊るというのは、来てくださる方にも自分自身にとっても満足できることになるだろうと思っています。

──宝塚を退団して、リフトを“される”ことには慣れましたか? また、リフトを“していた”経験は役に立っていますか?

申し訳なさでいっぱいです(笑)。男役としてリフトをしていた経験は役に立っていますね。

「重いからごめん、ごめん!」って遠慮している方が重いってことを分かっているので、「すみません! すみません! でもやります!!」って勢いでやったほうがいいとか、こういうところをつかんだ方がいいとか、男役をしていたからこそ分かることもあります。

でもロペスさんがするような、すごいリフトはしたことがないので…(笑)、今回もできればと思っています。

柚希のターニングポイントになった作品とは? (2/3)

柚希礼音コンサート「REON JACK3」
10月19日(金)~10月21(日) 東京国際フォーラムホールC 
11月8日(木)~11月11日(日) 梅田芸術劇場メインホール
音楽プロデューサー:本間昭光
出演:柚希礼音/大貫勇輔、大村俊介(SHUN)、YOSHIE、クリスティアン・ロペスほか
柚希礼音ミニアルバム『R ing』
9月26日(水)発売
収録曲:M1.アラート、M2.幸せの見つけ方、M3.Blue forever、M4.道
※東京・渋谷、大阪・心斎橋にてお渡し会を実施。
東京・渋谷:http://www.hmv.co.jp/store/event/34487/
大阪・心斎橋:http://www.hmv.co.jp/store/event/34488/
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物