<チア☆ダン> 土屋太鳳らの“演技を超えたダンス”が視聴者の心つかむ「涙が止まらない」

2018/08/25 08:34 配信

ドラマ

 ※土屋太鳳Instagram(taotsuchuya_official)のスクリーンショット

※土屋太鳳Instagram(taotsuchuya_official)のスクリーンショット

彼女たちのチームワークと頑張りが実を結んだシーンが、8月24日に放送された第7話。(以下、ネタバレが含まれます)

北信越チャレンジカップに向けて、勉強以外の時間はすべてチアダンスに注いできた「ROCKETS」。

顧問代理の桜沢教頭(木下ほうか)から恋愛禁止のおふれが出る中、麻子(佐久間由衣)が後輩の男子からラブレターをもらい、練習の集中を欠く。また、妙子の父が腰を痛めてしまったため、家業の料理店を手伝わなくてはいけなくなり、大会への不参加を表明する。

気持ちがバラバラになりそうな「ROCKETS」だったが、入院中の顧問・太郎(オダギリジョー)に「何かを手に入れるためには、必ず何かを捨てなきゃあかんか?」と助言をもらったわかばがメンバーを奮い立たす。妙子の店を部員皆で順番に担当することにして、誰も欠けることなく、大会に出ようと決めたのだ。

結果、「ROCKETS」は練習のすべてを出し切るパフォーマンスを披露することができ、北信越チャレンジカップ優勝を決めた。キレのあるダンスとはじける笑顔が、大会を観に来た観客と、テレビの前の視聴者両方の心をギュッとつかんだシーンになった。

放送後も「ROCKETSのみんな、演じている役者さんが愛おしい!」「ドラマだって分かっていても本気で応援している自分がいる」「すげぇいいチームになったな」と反響が相次いだ。

次回、第8話(8月31日放送)は、わかばたちが卒業後の進路について悩む。アメリカでチアをやりたい汐里(石井杏奈)の気持ちにメンバーはどうこたえるかを描く。

「チア☆ダン」
毎週金曜夜10:00-10:54
TBS系で放送

◆7月スタートの連続ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース