石原さとみ、完全燃焼&涙で「高嶺の花」撮了!最初に泣いたのは相棒・峯田和伸<コメント全文>

2018/09/08 12:30 配信

ドラマ

9月12日(水)に最終回を迎えるドラマ「高嶺の花」(夜10:00-11:00、日本テレビ系)。主演の石原さとみが、オールアップを迎えた。石原は、共演の峯田和伸と共に撮影後、報道陣の取材に応じた。

最後の瞬間「何で先に泣くのー!(笑)」

最終話の中でも、もも(石原)とぷーさん(=直人(峯田))の恋の行方を占う重要なシーンを撮影した石原と峯田。最後まで野島伸司脚本の精神的にタフなやり取りを繰り広げた。

そんな中、最後のカットの撮り終えると、スタッフから「はい、チェックOKでした! ということは……ただいまのカットをもちまして、石原さとみさんオールアップです!!」と声が上がり、石原は美しさとキュートを合わせた最高の笑顔を弾けさせた。

峯田が代表して花束を渡し握手をするが、目にはキラリと光るものが。石原は「何で先に泣くのー!(笑)」と笑って見せるものの、石原ももう泣きそうな表情。

石原さとみのあいさつにスタッフもすすり泣き…

石原は「お疲れ様でした! ありがとうございました!」とあいさつ。撮影の日々を振り返り、「これほどスタッフさんを愛したことはない。こんなに心から一人一人を抱きしめたいと思ったことはない。本当に、本当に、支えてくださり、ありがとうございました。お世話になりました」と涙ながらにスタッフに感謝。スタッフも涙する中、石原は時間が許す限り、スタッフ一人一人と抱擁し、撮影終了の余韻に浸っていた。

「高嶺の花」
毎週水曜夜10:00-11:00 
日本テレビ系で放送

脚本=野島伸司
チーフプロデューサー=西憲彦
プロデューサー=松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁
演出=大塚恭司、狩山俊輔、岩﨑マリエ
主題歌=エルビス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
出演=石原さとみ、峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、三浦貴大、笛木優子、袴田吉彦、吉田ウーロン太、高橋ひかる、城後光義、舘秀々輝、田畑志真、西原亜希、正司照枝、正司花江、香里奈、升毅、十朱幸代、戸田菜穂、小日向文世
【HP】https://www.ntv.co.jp/takanenohana/
【公式Twitter】https://twitter.com/takanehana_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/takanehana_ntv/

◆7月スタートの連続ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース