高橋一生 新ドラマ“僕キセ”の相河一輝は「強烈な役で無二の存在」

2018/10/08 11:00 配信

ドラマ

高橋一生演じる生き物をこよなく愛する変わり者の大学講師・相河一輝の日常を描くコミカルでハートフルなドラマ「僕らは奇跡でできている」(フジテレビ系)が10月9日(火)よりスタート。一輝は気になることについて考え始めると、没頭してしまい周りが見えなくなる人物だ。

「一輝は人の言うことを聞いていないときもあるけれど、大抵は全部聞いていて、自分の中で取捨選択をしているんだと思います。それは自分にいいことだけに耳を傾けるのではなく、自分に必要なモノだけを取り入れている感覚に近いかも。人を見ていないようで距離感も常に考えているし、トライ・アンド・エラーも速い。一輝の生き方は、ある一つとして正解なんだと思います。とても真面目に生きているので見習いたいです」

物事に没頭して周りが見えなくなってしまうときもあると語る高橋。一輝と似ているところはある?

「人間を含めて生き物に興味があるなど近いところはあります。ただ、自分の楽しみを役に投影し過ぎてしまうと、それはただの僕になってしまいます。たとえ自分に似ているところがあっても差異をつけていかなければならないと考えています。ちなみに、話し方を変えるなどしてキャラクターのスイッチを入れる場合もありますが、今回はとても繊細な話なのでそれはしていないです。一輝をキャラクターにし過ぎないように演じています」

高橋一生「今は本当に一輝に夢中」!? (2/2)

「僕らは奇跡でできている」
10月9日(火)スタート
毎週火曜夜9:00-9:54
フジテレビ系にて放送
※初回は夜9:00-10:14
【公式HP】https://www.ktv.jp/bokura/index.html

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース