<獣になれない私たち>最終回にファン「見続けて良かった!」新垣&松田に「お疲れ様!!」の声

2018/12/13 06:44 配信

ドラマ

新垣結衣

新垣結衣

12月13日(水)に、新垣結衣と松田龍平のW主演作「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の最終話が放送された。(以下、ネタバレが含まれます)

今作は、笑顔の裏で身も心もすり減らして生きる晶(新垣)と、敏腕会計士だが誰のことも信用していない恒星(松田)によるラブ“かもしれない”ストーリー。

色々ともがいてきた晶と恒星の明るい未来を感じられるような最終話に、視聴者から「最後まで見続けて良かったと心から思える」「私も誰かに縛られて生きるのやめよ」「深海晶。苦しかったと思うけど素敵でした。ガッキーお疲れ様でした」との感想が寄せられている。

最終話を迎えるまで、晶と恒星は悩みを抱えて悶々としていた。

周囲に対して過度な程の気配りができてしまう晶は、社内で誰よりも頼られて、ストレスを抱えていた。恋人の京谷(田中圭)ともうまくいかないのに、京谷の元彼女・朱里(黒木華)の経済面や精神面の心配までする性分。

一方、会計士の恒星は、粉飾決済の加担から抜け出せずにいた。かつて男女の良い関係にあった呉羽(菊地凛子)は、有名ゲームクリエイターのカイジ(飯尾和樹)と結婚してしまい、しょんぼりした日々を送っていた。

先週放送の第9話で、晶と恒星は一夜を共にしてしまった後悔の念から、行きつけのバー「5tap」で反省会を開いていたが、呉羽からホテルに呼び出される。

呉羽の言動を見た晶と恒星が変わる…! (2/2)

「獣になれない私たち」
毎週水曜夜10:00-11:00
日本テレビ系で放送

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース