<3年A組>片寄涼太、川栄李奈らの“キレッキレ”ダンス話題!“推し生徒”の「動画フルで希望!!」殺到!

2019/01/15 11:34 配信

ドラマ

菅田将暉主演ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第2話が、1月13日(日)に放送され、冒頭で生徒たちが“朝の体操”としてダンスを行うシーンに「マジでなんなん笑」「みんな踊れるのすごっ!て思った」「甲斐くん役の片寄涼太、さすがダンスキレッキレ!」とSNSで視聴者から感想が寄せられ、話題となっている。

今作は卒業まで残り10日となった私立高校で、美術教師の柊(菅田)が担任を受け持つ3年A組の生徒を人質に取り“最後の授業”を行う学園ミステリー。(以下、ネタバレが含まれます)

明るい“朝の体操”が不気味?

前回の放送は、柊が突然、生徒全員を爆弾の仕掛けられた教室に生徒たちを閉じ込め、自ら命を落とした生徒・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相を答えるまで人質にとるという、初回から衝撃的な展開を見せていた。

柊は歯向かう生徒に対して容赦ない制裁を加え、その言動の意図は誰にも分からず不気味さを放っていた。

しかし第2話の冒頭で教室が映ると、柊の行動に困惑して戸惑っているはずの生徒たちが、全員笑顔で“朝の体操”を踊っているという、より一層不気味で、どこかコミカルな雰囲気のシーンが流れた。これは第1話でも、職員室で先生たちが一心不乱に踊っていたことから、この学校の恒例となっているようだ。

もちろん、人質騒ぎは1ミリも収束しておらず、生徒たちは柊の「ハイ、もっと笑って~!」という命令に従って作り笑いをしているだけなのだが、その一糸乱れぬ体操は、視聴者に「もはやキレッキレのダンス!」という印象を与えた。

あんな人も?こんな人も?個性派ぞろいの生徒たち! (2/2)

◆2019年冬ドラマまとめ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース